• TOP
  • ヘルスケア
  • レシピはたった3行!サラダチキンを使った絶品おつまみの作り方

レシピはたった3行!サラダチキンを使った絶品おつまみの作り方(2018.10.01)

料理研究家が考案した、定番のサラダチキンを使ったおつまみ

2014年に皮なしの商品が登場してから、消費者の健康志向もあいまって、大ブレークした「サラダチキン」。

年々消費量が伸びるとともに品目も増え、今やコンビニで取り扱われているものだけでも40種類近くもある。

サラダチキンとは、基本的には蒸した鶏むね肉にシンプルな味付けをして、真空パックしたもの。たんぱく質が豊富で、低脂肪、低カロリーであり、筋トレ男子にとってありがたい食材だ。

しかし、強いて難を上げれば、味がシンプルなだけに飽きやすい。だから、多くの種類が出回っているわけだが、一つひねりをきかせて、おつまみにして味のバリエーションを増やすという手もある。

実は、鶏むね肉にはナイアシン(ビタミンB1種)が豊富に含まれている。これは、体内に入ったアルコールを分解するときに働く酵素を助ける作用がある。また、疲労回復・予防の効果があるアミノ酸のイミダペプチドも含まれ、疲れて帰宅しての晩酌のお供に、サラダチキンを使ったおつまみというのは理にかなっている。

そんなサラダチキンを素材としたおつまみを多数収録した書籍『「サラダチキン」「鶏むね肉」の絶品おつまみ』(青春出版社)が8月に刊行されている。

サラダチキン検見﨑聡美絶品おつまみ

著者の検見﨑聡美さんは、料理研究家にして管理栄養士。そのため栄養面も配慮したレシピが多く、しかも簡単に作れるものばかり。本書にはどんなおつまみがあるか、いくつかピックアップして紹介しよう(サラダチキンの種類はすべて「プレーン」を使う)

「チキンの薬味和え」

サラダチキン検見﨑聡美絶品おつまみ

【材料】
・サラダチキン:100g
・みそ:小さじ1
・みりん:小さじ1/4
・みょうが:2コ
・青じそ:5枚

【作り方】
1. サラダチキンは太めにさく。ボウルにみそとみりんを合わせ、サラダチキンを和える。
2. みょうがは薄い小口切り、青じそは小さくちぎり、合わせて冷水に5分さらし、水気をしっかりときる。
3. 1のサラダチキンと2の薬味を和える。

「ねぎみそ焼き」

サラダチキン検見﨑聡美絶品おつまみ

【材料】
・サラダチキン:100g
・長ねぎ:10cm
・万能ねぎの小口切り:少々
・みそ:大さじ1
・砂糖:小さじ1

【作り方】
1. 長ねぎはみじん切りにし、万能ねぎの小口切り、みそ、砂糖を加えてよく混ぜる。
2. サラダチキンに1のねぎみそをのせる。
3. 2をオーブントースターで、表面がこんがりするまで810分焼く。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます