• TOP
  • モテ講座
  • 先輩ママが明かす妊活成功の秘訣は「葉酸などの栄養摂取」と「◯◯◯◯」

先輩ママが明かす妊活成功の秘訣は「葉酸などの栄養摂取」と「◯◯◯◯」(2018.10.03)

ba533ffbfa2625f306d38b52ec424d4f_s

今年の始めにある夫婦の妊活を描いたドラマが話題になった。とてもデリケートな「妊活」や「不妊治療」というテーマのドラマではあったが、妊活や不妊治療は思っている以上に身近な問題であるということを再認識させられるきっかけになったと感じる人が多かったようだ。

晩婚化や少子高齢化が進む現代でも多くの人が妊活に取り組んでいるが、人には言いにくい、相談しにくい問題となっているのが事実。そんな妊活問題について、どのように悩みを解決しているのだろうか。

円満な結婚生活を送るためには夫・妻どちらかだけが頑張るのではなく、夫婦が2人で協力することが大切だが、それは妊活においても同様だ。

そこでオールインワン妊活サプリ「makana」を展開するニューアクションは、いつか結婚したい、いつか子どもが欲しいと願う女性にとっての”人生の先輩”とも言える先輩ママさんにアンケートを実施。どのようにして妊活を成功させたのかを調査した。

”なんとなく”始めた妊活も、「夫は協力的」と回答した妻は9割以上!

まず、全国の出産経験のある既婚女性に「妊活を始めたきっかけはなんですか?」という質問をしたところ、「なんとなく」という回答が38.95%でトップに、次いで「年齢が気になった」という回答が24.57%、「パートナーからの要望」が14.63%で続いた。

妊活不妊治療晩婚少子高齢化

次に、「夫は妊活に協力的でしたか?」という質問に対しては、半数の50%が「とても協力的」と回答し、4 1.07%が「どちらかと言えば協力的」と回答。

合計すると9割以上が”夫は協力的”と感じたことになる。つまり、妊活を始めるきっかけは”なんとなく”だったけれど、多くの夫が妊活に協力的だったと感じた方が多いということになる。

妊活に対して夫婦のどちらかは焦っているのにどちらかは楽観的など、夫婦に温度差があればそれがケンカの原因になってしまう。

しかし「夫婦2人の大切な赤ちゃんのために、妊活は2人で取り組むもの!」という認識が広まり、妊活において実際に2人の足並みが揃っている夫婦は意外にも多い結果となった。

一方で1割は夫があまり協力的ではないと感じていることも明らかに。1ヶ月に1度の排卵日なのにスキンシップをとろうとしない夫や、女性の体について理解が不足している夫に対しては、特に「協力してくれない」と感じる女性が多いようだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます