足を乗せるだけ!足裏とふくらはぎにアプローチする「SIXPAD Foot Fit」(2018.10.07)

足を乗せている時間が歩く力のトレーニングになる

main

MTGは、身に着けるトレーニング・ギア『SIXPAD(シックスパッド)』から、新たに「SIXPAD Foot Fit (シックスパッドフットフィット、以下、フットフィット)」を開発。予約注文の受付を開始した。価格は3万6800円。商品発送は2018年10月25日の予定。

定期的な運動が長続きしない…。もしもテレビを見たり、本を読んだり、いろいろなことをしている間にトレーニングができれば、続けられるのでは?

そんな思いを具現化したのが「SIXPAD Foot Fit」だ。このモデルは足裏からふくらはぎ、前すね、太ももを通り、左右の足を電気が行き来する通電方法を採用。本体に足を乗せるだけで、歩行を支える筋肉に効率よくアプローチすることが可能だ。

歩くために必要なひざから下の3つの筋肉に同時にアプローチ

sub3

<ふくらはぎ>
歩いたり、ジャンプしたり、脚を使った運動のときに必ず使われる筋肉のひとつ。

<前すね>
つま先を持ち上げたりするときに使われる筋肉で、弱っていると、つまづきの原因となる。

<足裏>
歩行時の負担を分散させてバランスを保ち、正しい足裏のアーチをサポート。

SIXPAD Foot Fit 4つの機能

Point1 ジェルシート不要の導電性ゴムを採用
裸足になり、足を乗せてそのまま使用できる。フィット性の高い3D形状で自然と足裏のくぼみがあてやすいように設計。

Point2 1日1回23分のオートプログラム
トレーニングプログラムの総時間は23分。時間の経過とともに段階的に運動強度が高まり、ウォームアップからトレーング、そしてクールダウンまで自動的に切り替わり、終了すると自動で電源がオフになる。

Point3 毎日の使いやすさを考えた液晶パネル
20段階のレベル表示、電池交換のお知らせサイン、足が離れた際の足非検知サインを表示する。

Point4 ロッキング構造と固定スタンド
通電時、足の動きに合わせて本体が前後に傾くロッキング構造と固定して使用できる開閉式スタンドを搭載。

 

さらにIoTで日々の筋肉トレーニングが、目に見えてくる。毎日、欠かさず、続けられること。筋肉トレーニングに大切な「継続性」を高めるために、よりいっそうの利便性をもたらすBlue- toothを搭載した。

sub1

スマートフォンのアプリケーションとの連動によってあなたの筋トレを可視化。始まりから終わりまで、そして明日に向けて、さらに楽しいトレーニングの時間を提供する。

sub2

商品概要

sub5

商品名:SIXPAD Foot Fit (シックスパッド フットフィット)
価格:36,800円(税抜)
発売日: 2018年10月25日

身に着けるトレーニング・ギア『SIXPAD』について

『SIXPAD』は、家庭用EMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)トレーニング・ギア。

世界的な運動医科学の権威、京都大学名誉教授 森谷敏夫氏のEMS理論、MTGが開発した独自波形、クリスティアーノ・ロナウド選手のトレーニングメソッド、この三者のシナジーより生み出された”CMM Pulse”をコアテクノロジーとして誕生した。

2017年4月にIoTで進化したEMSデバイス5アイテムを発売し、スマートフォンのアプリと連動することで操作性の向上・トレーニングの可視化を実現。今まで以上に「続けたくなるトレーニング・ギア」になった。

【関連情報】

https://www.sixpad.jp/
https://www.mtg.gr.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます