薄毛になるのは脂っぽい物が好きな人、それとも辛い物が好きな人?(2018.10.10)

hageIMGL0521_TP_V4

薄毛治療専門クリニックの親和クリニックは、薄毛に悩む20~60代以上の1000名の男女と、20~60代以上の350名の美容師・理容師を対象に、「“薄毛”に関する意識調査」を実施。先日、その結果を公開した。

本調査では薄毛に悩む人と、頭髪に携わる美容師・理容師の “薄毛”に関する意識を比較しその違いを分析、また総院長・音田 正光氏が“薄毛”に関する正しい情報を解説している。

Q.あなたが、薄毛対策で信じているものをお答えください(複数回答)

薄毛AGA植毛

薄毛対策で信じているものについて、46.5%が薄毛対策で信じているものはないと回答。 36.8%がワカメなどの海藻類を食べると回答している。また、42%の女性がワカメなどの海藻類を食べると回答しており1位にランクイン。ワカメなどの海藻類の効果を期待している人が多い傾向にあることがわかった。

≪親和クリニックの解説≫
海草が髪に良い、というのは昔から言われてきたことですね。恐らく海草の色つやとか、海中でゆらゆらたなびいている姿がしなやかに生えている髪の毛を連想させ、海草を食べることで「いかにも髪の毛が生えそうだ」というイメージができたのではないかと思います。

残念ながら医学的には海草やネバネバ成分のものを食べると育毛・発毛に効果があるといった根拠はありません。とはいえ海草にはヨードなどの希少なミネラル、食物繊維といった身体に良い栄養素が豊富に含まれていますから、バランスよく摂取されることは良いことだと思います。

また帽子を被る・被らない、日々のシャンプー・リンスを欠かさない等についても薄毛の直接的な原因になるとは限りませんが、直射日光を避ける、頭皮を清潔に保つといったケアは髪や頭皮の健康状態維持には役立つかと思います。

Q.あなたは、どのようなタイプの人が薄毛になると思いますか?(複数回答)

薄毛AGA植毛

薄毛で悩んでいる人と美容師・理容師に調査・比較をしたところ両者ともに1位に脂っこいものばかりが好きなタイプが薄毛の原因としている。

さらに薄毛で悩んでいる人は辛いものばかりが好きなタイプと甘いものばかりが好きなタイプが上位になり、食生活が薄毛の原因になると思っている人が多いことがわかった。

また、美容師・理容師では毛深いタイプとシャンプーであまり洗わないタイプも上位になり、外見や頭髪のケア方法も薄毛の原因になると考えていることが伺える。

≪親和クリニックの解説≫
食生活が薄毛の原因になるとお考えの方は多くいらっしゃいます。しかし甘い物や脂っこい物、辛いものを食べたからといってそれが薄毛の直接的な原因になることはありません。

多くの人を悩ませる薄毛のほとんどを占めているのがAGA(男性型脱毛症)です。男性型脱毛症はジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの一種が原因です。

とはいえ、食生活は全身の健康を維持するために最も重要な要素ですから、日頃から栄養バランスを考えた食事を心がけて下さい。

Q.あなたは、薄毛であることを誰かに相談していますか?(複数回答)

薄毛AGA植毛

薄毛で悩んでいる男女に調査・比較をした。薄毛についての相談相手には、男性の71.2%が誰かに相談したことはないと回答し、女性の59.8%に比べて相談していないことが明らかに。

また、次に多いのが配偶者・恋人ですが、女性はその他にも美容師や友人などにも相談してオープンにしている傾向があり、男性は女性に比べて薄毛を秘密にしている傾向にあることがわかった。

≪親和クリニックの解説≫
薄毛に関する相談というのはなかなか人には言い出しにくいものです。また相談された側も何を話せばよいか困ってしまうことが多いのではないでしょうか。薄毛の悩みは1人で悩まず、専門の医療機関等に早めにご相談することをお勧めします。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます