土屋鞄の新作財布は洗練された水牛革と人気のL字型ファスナーを採用(2018.10.10)

土屋鞄L字型ファスナーバッファロータンニンレザー

職人の手仕事によるランドセルや革鞄を手がける土屋鞄製造所は、 2018年秋冬の新作として水牛革を使用した「ARMAS(アルマス)」シリーズの新型財布を発売した。

ラインアップは昨今のキャッシュレスや財布の小型化の流れを受けて誕生した「スマートLファスナー」と、「スマートロングLファスナー」の2モデル。開けば、中が見やすく出し入れがスムーズで、閉じれば全体がすっきりタイトなフォルムで人気を集めるL字型ファスナーを採用した。

価格は「スマートLファスナー」が23,000円(税込)、アルマス スマートロングLファスナーは34,000円(税込)。

アルマス スマートLファスナー

土屋鞄L字型ファスナーバッファロータンニンレザー

二折財布に匹敵する収納力を、アクティブなL字型ファスナー仕様で実現。中身をしっかりキープしながら、出し入れもスムーズだ。ポケットに収めやすいサイズなので、持ち歩きも軽快。メイン素材にはワイルドさと上品さを併せ持つ水牛革、内装にはタフなイタリア製ヌメ革をあしらった。都会的でスマートな印象を与える、大人の“Lファス”財布の誕生だ。

アルマス スマートロングLファスナー

土屋鞄L字型ファスナーバッファロータンニンレザー

開けば中が見やすく、出し入れがスムーズ。閉じれば、全体がすっきりタイトに見えるフォルムを採用した。L字型のファスナーを装備したこの長財布は、高い収納機能と快適な使い勝手を実現。丈夫で精悍な表情の水牛革と、紙幣や硬貨をザクザク入れられる自由度の高い設計は、男らしい印象を与える。無駄のないデザインで、ビジネスに相応しい品位も兼ね備えた大人の財布といえる。

◎素材の特徴
メイン素材の「バッファロータンニンレザー」は、インド産の若い水牛の原皮をピット(鞣し槽)で3週間+ドラムで1週間、植物の渋だけを使って2回も鞣した革がベース。さらにその表面に半光沢仕上げを施した、しなやかかつ強靭な革素材だ。野生的な表情と洗練された風合いを見せ、使い込むほどに艶が加わり、色味を深めて成熟感を増していく。一方、副素材の「イタリアンハードヌメ革」は、イタリアのタンナーでフランス産カウハイドを1か月かけて植物の渋で鞣し、ガラスの球で表面を磨いた滑らかで頑強な革。味わい深い経年変化が特徴だ。

関連情報

http://www.tsuchiya-kaban.jp/

その他の情報はこちら!

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます