• TOP
  • スキンケア
  • 女性の9割が男性のスキンケア、7割は部分メイクも肯定している?!

女性の9割が男性のスキンケア、7割は部分メイクも肯定している?!(2018.10.12)

女性の9割が男性のスキンケアに好意的

・化粧水と乳液、スクラブ洗顔、日焼け止めの使用を推奨

男性の美容意識の高まりついて、女性がどう感じているか20代~50代の女性445人に調査したところ、約9割が「男性のスキンケアはいいと思う」と回答した(グラフ13:「いいと思う」と「どちらかというといいと思う」の合算)。

また、男性に推奨したいスキンケアとしては、「化粧水」「スクラブ洗顔」「日焼け止め」が上位にランクイン。(グラフ14)

グラフ13,14:

スキンケア男子メイク男子

20代女性の約半数、30代女性の約4割が男性のメイクに好意的

・約7割が「シミ、クマ、ニキビなどを隠すポイントメイクは理解できると回答。

一方、男性のメイクアップについては20代では約半数、30代では約4割が支持したものの、支持率は40代で2割に留まり、年齢があがるとともに男性のメイクアップは受け入れられにくいことがわかった。(グラフ15:「いいと思う」と「どちらかというといいと思う」の合算)

グラフ15:

スキンケア男子メイク男子

しかしながら、ニキビ、ニキビ跡、シミ、クマを隠すメイクや、テカリを防止するメイクについては「理解できる」と半数以上が回答した(グラフ16)。また、「顔の造形をよく見せるメイク」については、20代で半数が「理解できる」と回答したものの、支持率は年代が上がるとともに減少(グラフ17)。

このことから、肌荒れや肌悩みを隠す部分メイクについては女性の理解度は高いものの、目を大きく見せるマスカラやアイシャドウ、鼻を高くみせるノーズシャドウなどについては女性の支持が得られにくいと考えられる。

グラフ16,17:

スキンケア男子メイク男子

最も美容意識が高いのは20代~30代前半のシティー系男子と20代前半の渋谷系男子

スキンケアの知識が高く、美容液や化粧水導入液なども使用すると回答したスキンケア男子131人に対し、洋服や音楽の嗜好性、休日の過ごし方などを聞いた。

その結果、スキンケア男子は30代前半をコア層とする、20代前半~30代前半の男性で、買い物や外食は銀座・日比谷が中心であるシティー系男子であることが判明。一方で、化粧下地やコンシーラーなどのメイクアイテムを使用すると回答したメイク男子46人は20代前半がコア層で、雑誌は「FINE BOYS」「smart」を好む渋谷系男子に多いことがわかった。

スキンケア男子、メイク男子比較:

スキンケア男子メイク男子

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます