• TOP
  • スキンケア
  • 女性の9割が男性のスキンケア、7割は部分メイクも肯定している?!

女性の9割が男性のスキンケア、7割は部分メイクも肯定している?!(2018.10.12)

■All Aboutガイドによる解説

*All About「メンズヘア&ビューティ」ガイド:滝沢 康英

ここ数年、男性の美容意識は着実に高まっています。特に若年層においては顕著で、取材で20代の男性(一般の学生)にスキンケアの定義を聞くと、彼らにとって化粧水や乳液はもはや当たり前になりつつあり、パックや角質ケアなど基礎化粧品以上の念入りな手入れをイメージする人が多い事に気づきます。

30代、40代は、年齢を重ねるごとに20代とは違う肌の衰えやトラブルを感じ、スキンケアやUVケアの必要性を認識する人が多いと感じます。

30代以上の方は、ビジネスシーンにおいて見た目の清潔感やきちんとしている印象を維持したいと考えたとき、無防備ではいられないというのが、肌をケアする原動力になっているのだと思います。

また、多くのメディアに取り上げられ、メンズコスメが一般的に認知されはじめ、阪急百貨店などメンズコスメ専用フロアを設ける商業施設も増えたこと、オンラインでの品揃えが充実したことなどから、商品にアクセスしやすくなった事も、この年代が以前よりもスキンケアに積極的になっている要素の一つと考えられます。

メンズビューティの次なる段階はメイクアップということになりますが、20代はジェンダーレス男子や韓国の影響から、メイクに対して抵抗を感じない人が増えています。様々な男性ファッション誌の中でも、肌が人形のように白く、ツルっとした陶器肌の男性が登場します。

彼らへの憧れと、メイクアップ製品への抵抗感が低いことから、メイクをファッションの一部として身近なものと認識しているようです。一方で30代以上ではそこまで踏み込む人は少数派だと考えます。

男性は女性が思っている以上に女性の目を気にしています。今回の調査でも、メイクをしている人の約半数が「異性の友人や会社の同僚に知られたくない」と回答しています。

他人には気づかれにくい、手軽にできるメイクアップもありますが、もともとメイクに対する基礎知識が少ない男性にとってはハードルが高く、定着するまでに時間を要すると考えます。

今後も、『素肌ベースのきれいな肌』を目指す男性は増えていくと思います。スキンケアの定着のほか、男性のエステ利用率も高まるだろうと推測します。

*All About「スキンケア」ガイド:吉田 貴子

女性の肌悩みに多い「毛穴」ですが、男性でも気にされている方が増えてきました。10代後半から盛んになってくる皮脂分泌により、10代から20代はニキビに悩む方が多く、30代になるとニキビは落ち着いても毛穴の汚れが気になるようになる方が多いものです。

毛穴の汚れは開きに繋がり、毛穴の入口は酸化して黒くなります。40代になっても皮脂は出るため、毛穴の開きも悪化していきます。

男性がスキンケアをする割合はこの10年で飛躍的に増えましたが、まだ基礎化粧品の正しい使い方を知らない人も多いと感じます。例えば、この調査でも化粧水を使用している人の約3割が化粧水のみを単品使用していますが、化粧水だけでは乾燥してしまうため、肌の潤いを逃さないよう乳液で重ねて保湿するのが正しい使い方です。

男性は、紫外線対策を怠りがちですが、肌を敏感にする乾燥と肌の老化を進める日焼けには注意が必要なので、朝晩の洗顔の後には化粧水と乳液でケアをし、日焼け止めクリームも使用しましょう。

シェービングは肌を乾燥させることを忘れてはいけません。保湿に関しては、毛穴の目立つ部分、皮脂の多い部分にはさっぱりした乳液やジェルタイプを、そうでない部分にはしっかり保湿ができる乳液、クリームタイプがお薦めです。

■男性向け調査概要
・調査日程  :2018年9月5日(水)~9月25日(火)
・調査地域  :首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に居住
・対象者   :20~49歳の男性
・有効回答者数:329名
・調査方法  :インターネットリサーチ

■女性向け調査概要
・調査日程  :2018年9月5日(水)~9月25日(火)
・調査地域  :首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に居住
・対象者   :20~59歳の女性
・有効回答者数:445名
・調査方法  :インターネットリサーチ

【関連情報】
http://www.avene.co.jp/

その他の情報はこちら!

 

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます