• TOP
  • モテ講座
  • 女性の4割が『ジューンブライド』にNO!既婚者の4人に1人が秋を選択

女性の4割が『ジューンブライド』にNO!既婚者の4人に1人が秋を選択(2018.10.14)

bride-3191129_1280

“6月に結婚する花嫁は幸せになれる”言い伝えがある『ジューンブライド(June bride)』。しかしながら日本の場合、梅雨や台風が懸念される時期であることや、昨今では11月22日が『いい夫婦の日』であることなどから「オータムウェディング」に注目が集まっているようだ。

実際に20~30代女性の間で「秋に挙式する」ことは人気なのか?また、20代と30代女性の既婚者・未婚者では結婚観や恋愛事情に違いがあるのだろうか。

そこで、全国に20院展開する医療脱毛専門院『』は、20~30代の女性330名を対象に【年代別/結婚と恋愛・脱毛に関するアンケート調査】(対象期間:2018年9月21日~24日の4日間)を実施。先日、その結果を公表した。

ジューンブライドに対してはネガティブな意見が上位を独占

回答の上位はネガティブな意見が占める形となった。その一方で「幸せになりそう」、「6月に挙式してみたい」というポジティブな意見も、未婚者では約5人に1人(17.2%)が回答している。

Q.1 ジューンブライドに対するイメージを教えてください。(複数回答)

sub11

既婚者の4人に1人が「秋」を選択。6月を含む「夏(8.7%)」の約3倍

既婚者の回答は秋がトップに。次点に春が続いており、過ごしやすい気候が選ばれていることがわかる。未婚者は「式は挙げたくない」、「結婚したいと思わない」との回答が合わせて約4割となり、結婚や挙式に対する憧れは薄いようだ。

Q.2どの時期に挙式をしましたか?またしたいですか?(単一回答)

main

sub10

「結婚相手との出会い」既婚女性は職場が最多

既婚女性の回答トップは、次点との差を大きくつけて「職場」という結果に。一方、未婚者のトップは「結婚したくない」となり、結婚自体に憧れを持っていない人が3割超、いることが分かった。

Q.3結婚相手とどのように出会いましたか?また出会いたいですか?(単一回答)

sub9

未婚女性の5人に1人がマッチングアプリの経験あり

男女の出会いの場として昨今、耳にする機会の多いマッチングアプリだが、利用率は全体で20%未満という結果になった。

Q.3の「理想の出会い」で未婚者の回答、第6位がマッチングアプリであることから、未婚者の一部で出会いの場として利用されているという状況が読み取れる。

Q.4今までにマッチングアプリを利用したことがありますか?(単一回答)

sub8

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます