• TOP
  • ファッション
  • グランドセイコーから「Nissan GT-R50 by Italdesign」との限定コラボモデル

グランドセイコーから「Nissan GT-R50 by Italdesign」との限定コラボモデル(2018.10.18)

180928_GS_W_CMYK_trim
Grand Seiko Sport Collection Spring Drive Chronograph GMT featuring Nissan GT-R50 by Italdesign コンセプトモデル

セイコーウオッチは同社を代表する<グランドセイコー>から、同ブランドで最も象徴的なスポーティネスを具現化してきたセラミックスモデルより、オーナーの感性との完璧な調和を目指すカスタムメイドモデルを発表した。

このモデルは2018 年6 月29 日に公開された日産とイタルデザインの共同開発車である「Nissan GT-R50 by Italdesign」にインスパイアされたもので、両社とのパートナーシップにより披露される特別仕様モデルになる。

 <グランドセイコー>は、1960 年の誕生以来、最高峰の腕時計を目指し、正確さ、美しさ、見やすさといった腕時計の本質を高い次元で追求・実現し続け、弛まぬ進歩を重ねてきたブランドだ。

 「メカニカル」、「クオーツ」に加え、双方の技術・技能の蓄積を融合した独自の機構「スプリングドライブ(※1)」の3 種のムーブメントで構成されるラインアップは、2010 年から本格的なグローバル展開を開始し、世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能と洗練されたデザインで、世界中で高い評価を得ている。

本作の誕生の経緯について

「Nissan GT-R50 by Italdesign」は日産とイタルデザインが初めて提携したことにより誕生したプロトタイプモデルで、GT-R とイタルデザインがそれぞれ2019 年、2018 年に迎える生誕50 周年を記念するモデルだ。

最新のGT-R NISMO をベースに、欧州スタイルの感性でつくりあげられたこのモデルは、日本のパフォーマンスとイタリアならではのクラフトマンシップが組み合わされている。

「Nissan GT-R50 by Italdesign」は、去る7 月12 日に英国チチェスターで開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて初公開して以降、各地でのお披露目を経て、銀座・和光の対面に位置する日産ブランドの発信拠点である「NISSAN CROSSING」に展示されている。

今回、< グランドセイコー> はこの夢のGT-R と同様に、カスタムメイド方式による完全受注生産の世界に1 つだけしかない特別なグランドセイコーのオーダー受付を、「セイコーフラッグシップサロン」である和光にて開始した。
※受付状況によって、オーダー受付を制限する可能性がある

また、本作のコラボレーションを記念して、「NISSAN CROSSING」においても「NissanGT-R50 by Italdesign」の展示とあわせ、この特別なグランドセイコーのコンセプトモデルの展示を行う。

2018 06 25 Nissan GT-R50 by Italdesign EXTERIOR IMAGE 6-source_t

ベースモデルの特徴

本作は、セラミックスと金属のハイブリッド構造を採用したセラミックスモデルをベースにしている。硬いセラミックスパーツが時計を傷から守りつつ、金属ケースとのコンビネーションによって高い装着性と防水性を実現した。

採用するセラミックスはジルコニア・セラミックスで、ファインセラミックスの中でも最も高い強度と靱性を持ち、外観についても表面の研磨によってより美しく仕上げることのできる素材だ。

ビッカース硬さ(※2) がステンレススチールの約7 倍( 当社製品比) という極めて優れた耐傷性能を持っており、時計を使用する中で最も傷がつきやすいベゼル部やかん足( ケースとバンドの接合部)、ブレスレット( 中駒) に採用することで、時計本来の美しさを末永く保つことができる。

研ぎ澄まされたシャープなシルエットのケースは、ジルコニア・セラミックスという素材の特性を最大限に活かしながら、グランドセイコーが長年受け継いできたデザイン哲学「セイコースタイル(※3)」をもとに導き出したデザインだ。

研磨しにくいセラミックスの全ての面を鏡面仕上げにしながら、稜線を美しく引き立たせた多面体フォルムを成しており、グランドセイコーらしい複雑なハイライトの重なりを実現した。

独自のデザイン哲学を受け継ぐグランドセイコーならではのスポーツウオッチのスタイルを確立している。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます