髪のマネジメントが「できている人」は美容に対する意識と○○が高い(2018.10.22)

892afeb7ebd9158d5e9349d7e2a8208c_s

ビューティーエクスペリエンスは、全国の20~40代の男女600人を対象に「髪に関する意識調査」を実施。その回答状況とデータ分析結果を公開した。

髪のマネジメントが「できている人」は美容に対する意識と年収が高い

外的ダメージや季節や年齢、その時々の体調によって日々コンディションが変わってくるのは肌だけではない。髪も日々のコンディションによって変化する大切なパーツだ。

ビューティーエクスペリエンスでは、通常のシャンプー・トリートメント以外の特別なヘアケアをすることを「髪マネジメント(髪マネ)」と定義し、女性300人に「髪マネジメント」に関する意識と実態を探った。

「あなたは普段、髪のマネジメントができていると思いますか?」と質問したところ、「できている」と答えた女性は半数以下の44%という結果に。髪が美容において大切なパーツだということは知っていても、スキンケアほどヘアケアに力を入れている人は案外少ないのかもしれない。

では、髪のマネジメントが「できている」人はそうでない人に比べてどんな差があるのだろうか。年収に関する調査をしたところ、髪のマネジメントが「できている」と回答した人の個人年収の平均は351万円であった。

一方、髪のマネジメントが「できていない」と回答した人は339万円という結果に。平均で12万円の年収の差がみられた。

髪に関する意識調査髪マネジメント

また、髪のマネジメントが「できている」と回答した人は、そうでない人に比べて美容意識が非常に高い傾向にあることも見てとれる。

「普段、メイク以外の美容で気を使っているものはありますか?」と質問したところ、全ての項目において髪のマネジメントが「できている」と回答した人は髪マネジメントが「できていない」と回答した人よりも気を使っているという結果となった。

髪のマネジメント上手な人は髪だけに限らず、食事やネイル、脱毛などバランス良く意識をして実践しているということがうかがえる。

髪に関する意識調査髪マネジメント

さらに、「あなたのタイプとして当てはまるものは?」の質問に対しても、髪マネジメントが「できている」と回答した人はそうでない人に比べて「友達が多い」「アクティブ」と回答する人が多く、全体的に髪マネジメントができている人は、人間関係も良好で明るくポジティブな印象の“幸せ体質女子”が多い傾向にあると言えそうだ。

髪に関する意識調査髪マネジメント

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます