その口の臭い、もしかして「スマホ口臭」かも?(2018.10.25)

スマホ口臭01

起床後や会話中などに、「口臭」が気になることはないだろうか?

ウーマンウェルネス研究会が中城歯科医院 医院長 歯学博士 鍼灸師 中城 基雄先生の監修の元、全国の20~50代の男女871名を対象に口臭に関する意識調査を実施。

その結果、自分の口臭に不安を感じる人は8割を超えることがわかった。

■指摘しづらい「口臭」。生活スタイルの変化も影響?

自分や他人の身体のにおいで気になるのは「口臭」と回答した人が最も多い結果に(グラフ(1)参照)。

グラフ(1)

スマホ口臭02

9割を超える人(90.6%)が「他人の口臭が気になったことがある」と答える一方、相手に伝えたことがある人は3割強(34.8%)にとどまっており、口臭が指摘されにくい現状にあることがわかった。

また、スマートフォンを長時間使用している人ほど、口臭の自覚経験率が高いことも明らかに(グラフ(2)参照)。

グラフ(2)

スマホ口臭03

■口臭の原因は舌の上の菌のかたまり「舌苔(ぜったい)」にあった!

口臭治療の専門家であり歯学博士の中城基雄先生は、口臭の原因、とりわけ昨今注目している“スマホ口臭”と“お口の加齢臭”について、次のように話している。

「口臭には、歯周病や糖尿病などの病気によって起こるものもありますが、程度の差はあれ誰にでも病気によらない生理的口臭があります。これは口腔内に生息しているさまざまな菌が食べカスなどを分解するときに発生するにおいです」

生理的口臭が発生しやすい場所は、ケアをしにくい「舌」。ほとんどの人の舌の上には、舌苔と呼ばれる白っぽい苔のような菌のかたまりがついている。通常は唾液の働きで菌が流され、口腔内は清潔に保たれる。

しかし、唾液が減少すると菌がかたまりやすくなり、不快なにおいの原因ともなる「スカトール」などの悪臭成分が発生してしまう。そのため、唾液が少なく舌苔の量が多い人ほど、口臭が強くなりやすい傾向にあるのだ(イラスト(1)参照)。

イラスト(1)

スマホ口臭03

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます