• TOP
  • オーラルケア
  • 出会いや結婚にも影響?〝歯並びの悪さ〟が招く健康リスク

出会いや結婚にも影響?〝歯並びの悪さ〟が招く健康リスク(2018.10.28)

dental-braces-542262_1280

あなたは自分の歯並びに自信はありますか? 

もし自信がないのであれば、何気なくある癖が出ているかもしれない。

ある調査によれば、歯並びは第一印象を大きく左右するほか、男女間の出会いや結婚にも関係していることがわかっている。

ドキッとした人は、ぜひその歯並びのリアルな影響を知っておこう。

歯並びでいい「出逢い」に巡り合う

歯並び矯正02

歯並びで見た目印象が変わることは、経験上なんとなく分かることだが、あるアンケート調査では顕著な結果が出ている。

さらに、男女の出逢いや印象にも大きく関係することも分かっている。

矯正歯科治療を提供するアライン・テクノロジー・ジャパン社が行った、婚活中の20~40代男女2000名に対する調査では、「歯並びは第一印象を左右」と考える人は78.3%、「歯並びがいいと出会いの場面で有利にはたらくと思う」と考えている人は88.9%にも上ることが分かった。

また、歯並びがいい人のイメージは「健康そう」が63.0%と最多。

次いで、「清潔感がありそう」が50.9%、「育ちがよさそう」が32.8%となった。

歯並びは、男女の出逢いの第一印象を左右し、特に結婚については「健康」「清潔」「育ちの良さ」は大きく響いてくる内容といえる。

また、同社が行った20~50歳代の男女48名に対する視線を追う機器を利用したアイトラッキング調査では、歯並びが悪い状態の笑顔は、歯並びの良い状態の笑顔に比べて、1.41倍、視線の滞在時間が長い結果となったという。

親しい関係になるときの「歯並びが悪い微笑」に対しては「品がない」「話が合わなさそう」「適当に相槌や返事をされそう」などのマイナス印象が35%あったという。

歯並びコンプレックスのあるある行動

歯並びについて、自分はそれほど気にしていないとは思っていても、無意識に次のような動作をとっていないだろうか?

・笑うときに口元を隠す
・癖でよく口をつむぐ
・喋るとき、口をあまり大きく開けない
・なんとなくうつむいてしまう

心当たりのある人は、「隠れ・歯並びコンプレックス」かもしれない。

しかし、歯の矯正といえば、幼い時分にやるべきで、大人になってからでは遅いのでは?と思う人もいるのでは。

しかし、実際は20~30代の大人でも矯正治療を受けて歯並びの悪さを解消している人は多いという。

歯並びが及ぼす印象の悪影響を思うと、気になる話ではないだろうか。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます