• TOP
  • スキンケア
  • 結局「オールインワン」と「分けて使う」どちらが良いのか?

結局「オールインワン」と「分けて使う」どちらが良いのか?(2018.11.02)

【スキンケア】結局「オールインワン」と「分けて使う」どちらが良いのか

スキンケアにおいて化粧水・美容液・乳液(orクリーム)と使うのと、それらの働きが一つになったオールインワンと、どちらが良いかと思ったことはありませんか?

今回は、その疑問についてお話しましょう。

山川アンク化粧水美容液乳液オールインワン分けて使う

それぞれのメリット

まずは、それぞれのメリットを整理してみましょう。

・ 分けて使うメリット
分けて使うことのメリットは、まず個人の肌状態に合わせて化粧水・美容液・乳液(orクリーム)のそれぞれの量を調整できること。

さらに個人の肌といっても、年中同じ状態ではありません。例えば、夏場は汗や皮脂の分泌が多くベタつきが気になりますが、冬場になると口周りや頬の乾燥を感じる男性も多いはず。

こういった場合、夏には油分を少なめにして冬は多めにする等、状態に合わせて量の調節ができます。

また丁寧に一つずつ肌に浸透させていくことは、料理の味付けを順序良くすることで美味しくなるように、手間をかけただけ肌はそれに答えてくれます。

・ オールインワンのメリット
オールインワンのメリットは、化粧水・美容液・乳液(orクリーム)の機能が一つとなった分、時短スキンケアが可能になっていること。

本来、健康な肌であれば乾燥から肌を守るため、洗顔や入浴の直後に皮膜を作るスキンケアをすれば良いのです。

つまり、理屈からするとスキンケアは最低限オールインワンのみでもOK。

また、それぞれ分けて使うことよりアイテムが減るので、コストがかからないということもメリットですね。

山川アンク化粧水美容液乳液オールインワン分けて使う

デメリットも知っておく

自分に合ったスキンケア法を知るには、メリットだけでなくデメリットも理解して結論を出しましょう。

・ 分けて使うデメリット
分けて使うスキンケア法のデメリットは、手間がかかること。特に朝の一分一秒を争うシーンでは、少しでも時短したいところ。

やはり一つ一つ丁寧にケアをするということは、それだけ作業と時間も必要ですし、全部揃えるということはそれだけコストもかかります。

・ オールインワンのデメリット
オールインワンのデメリットは、環境や肌の状態に応じて水分と油分の調整ができないので、場合によっては保湿不足になること。つまり冬場など乾燥する時期に、これ一つでは肌に物足りなさを感じることがあります。

またジェルタイプのオールインワンは、日焼け止め等を塗る際に肌をこすることで、ジェルの皮膜がポロポロと落ちやすいので、塗布のテクニックが必要です。※この場合、日焼け止めはジェルの皮膜がヨレないように「塗って一気に薄く伸ばす」というより「トントンと軽く置いて少しずつ拡げる」という塗布の仕方をしましょう。

山川アンク化粧水美容液乳液オールインワン分けて使う

結局どちらが良いのか?

メリットとデメリットを把握したところで、結局どちらが良いのかと言うと、私の提案は以下の通り。

・ 「分けて使う」はこんな方に
「シミを薄くしたい」「シワを目立たなくしたい」など、美白やアンチエイジング(抗老化)といった積極的な改善を望む方。

年齢に応じて気になる部分が増えてきますよね。そういう場合は、それを目的とした美容液やクリームを使って、きちんと手入れをしましょう。

・ 「オールインワン」はこんな方に
「何を使えば良いのか分からない」「これからケアをしようと思っている」というスキンケア初心者。なるべく手間を省きたい時短派、最低限の手入れで充分というシンプル派もオールインワンがおすすめ。

ジェルタイプでは冬場に乾燥するという方は、その時期は乳液タイプのオールインワンを選ぶか、クリーム等の油分をプラスオンすると良いでしょう。

山川アンク化粧水美容液乳液オールインワン分けて使う

「オールインワン×分けて使う」という合わせ技も

朝にオールインワン、夜に分けて使うスキンケアというのも一つの方法。

忙しい朝には時短スキンケアで、肌の新陳代謝タイムの夜にはゆっくり手入れして積極的な肌改善を図るということ。

また最初のコストはかかりますが、長期的に考えると減りは1/2でコストは朝晩に分けて使うスキンケアするより低いですよね。

今回は、基本的なスキンケア法の選び方をお伝えしました。ぜひ、ご自分に合った方法で美肌を目指してくださいね。

アンク先生のモテる極意

『目指す肌やライフスタイルに応じて、自分に合ったスキンケアをしましょう』

 メンズ美容家 山川アンク

MB-004

一般社団法人 日本メンズ美容協会 グランド アンバサダー

日本で唯一の女性メンズ美容家。「美容の科学と女性目線」で男性に美容指導するエキスパートとして活動中。クリスチャン・ディオールをはじめ、国内外の有名ブランド化粧品メーカー4社に勤務。在職中には、エステティシャンや美容スタッフ等、数多くのプロを育成。2010年に独立。メンズ美容の専門家として、2012年より活動をスタート。多くの女性が感じている男性に対する本音を伝えながら、メンズケアを解りやすく伝えている。著書に『収入2700万円の差がつく身だしなみ』(辰巳出版刊)などがある。

山川アンクHP:http://www.ankh-yamakawa.com/
動画でメンズ美容の極意を伝授中:https://www.youtube.com/user/menzbiyou

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます