代謝をアップして脂肪を燃焼!ココアのダイエットサポートパワーとは(2018.11.05)

f46094ad5ce02244129e888bce904f3f_s

ダイエット中のストレスとして、「食事量を減らす」「甘いものを減らす又はやめる」などがある。

こうしたガマンばかりを強いられていると、溜まっていたものが噴出し、ある日ドカ食いに走る…なんていうことにもなりかねない。

心当たりのある人も、少なくないはず。

ストレスを溜めこまないようにすることが、リバウンド防止の秘訣だとされている。

そんなとき、取り入れてみたいのが「温かいココア」。

間食代わりや食前にココアを1杯飲むことで、食欲を落ち着かせ、甘いものをガマンするストレスから解放されるだけでなく、様々な効果が期待できる。

ココアは甘くおいしくて、ダイエットの妨げになりそうに思えるが、実はダイエットサポートのパワーがあるといわれており、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」では、ココアのダイエット効果について解説している。

ココアのダイエットサポートパワーとは?

◎カカオポリフェノール
ココアに含まれている「カカオポリフェノール」は、強い抗酸化力を持っている。

血行を促進して代謝をアップする作用があり、脂肪を燃焼させやすくするほか、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の予防や、抗加齢、抗ストレス、抗アレルギーなどに効果があると考えられている。

体内へ脂肪が蓄積することを抑制する効果もあると考えられている。

◎食物繊維
砂糖やミルクの入っていない「ピュアココア」のパウダーには、100gあたり23.9gもの食物繊維が含まれている。

ごぼう100gあたりは6.1gなので、その含有量の高さが伺える。

実際にココルアとして飲む際には、ピュアココア5g程度の摂取となるが、それでも1.2gほどの食物繊維量。

この量は、レタス100g分に相当する。

食物繊維には便秘解消や、善玉菌を増やし腸内環境を整えたり、悪玉コレステロールを減らす働きがある。

◎ビタミン・ミネラル
ココアには、脂質や糖質、タンパク質の代謝に必要なビタミンB群が含まれている。

またミネラルも豊富で、体内の余分な塩分を排出しむくみを解消するカリウムや、神経の興奮を抑えるマグネシウム、血液を作る鉄、血液の合成を助ける銅などを、バランス良く含んでいる。

貧血の多い女性には、ココアはオススメの飲み物だ。

◎テオブロミン
テオブロミン」という成分は、ココアの苦味の元。

血管を広げて血流を増やすことで代謝を上げ、体温を上げてエネルギーを消費させやすくする。

幸福を感じさせる働きをする脳内物質「セロトニン」を有効に働かせる作用もあり、ストレスを和らげリラックスさせる効果がある。

また、セロトニンには食欲を抑える作用もある。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます