• TOP
  • ヘルスケア
  • 香りだけじゃない!パクチーに含まれる豊富な健康成分に注目

香りだけじゃない!パクチーに含まれる豊富な健康成分に注目(2018.11.12)

パクチーはビタミンCやカルシウムなど多くのビタミン、ミネラルを含んでいる

パクチーβカロテンキレート作用

独特の強い香りを放つパクチーは、好き嫌いが非常に大きく分かれる食品の一つ。

英語でコリアンダー、中国語で香菜(シャンツァイ)と呼ばれ、パクチーはタイ語になる。

国内の出荷量では、意外なことに静岡県が年間約35万トンとトップクラスとなっている。

葉だけでなく種もスパイスとして利用されるパクチーは、消化促進、血行促進、鎮静、殺菌、解毒などの作用があり、東南アジアでは古くから薬として用いられる場合もある、薬効の高いハーブ。

健康情報サイトのマイクロダイエットでは、そんなパクチーの健康効果に関するリポートを掲載している。

豊富なビタミン・ミネラル
パクチーの栄養素で特筆すべきなのは、βカロテンが豊富なこと。βカロテンは体の錆び付き防止作用が非常に高く、美容や健康の維持に活躍する成分だ。

体内に入ると必要量がビタミンAに変換され、皮膚や粘膜を健康に保つ作用、視覚の正常化などの役割も果たしてくれる

その含有量は4000μg/100gと、かぼちゃと同程度。

また、美肌に必須のビタミンCや、エネルギー代謝に欠かせないB1、B2も含まれているほか、カルシウム、マグネシウムなどを含んでいる。

デトックス効果
パクチーには「キレート作用」という働きがあり、体内に溜まった有害毒素を排出する力も高いと言われている。

体内に有害物質が溜まっていると、血液やリンパなど体全体の流れが滞り、代謝が下がり、やせにくく太りやすい体質になってしまう。

さらに疲労感が抜けなかったり、肌ツヤが悪くなり、肌荒れを起こしやすくなる、便秘、体臭など、様々な悪影響がある。

こうした事態を防ぐためには、意識的にデトックス効果(キレート作用)の高い食品の摂取がおすすめ。

パクチー以外でこの作用が強いのは、玄米、海藻、玉ねぎなどがある。

また、強い独特の香りはゲラニオール、ボルネオール、リナロールという香り成分が含まれている。

ゲラニオールはパクチーのほかにバラの香り成分でもあり、抗菌作用や消化促進作用のほか、女性ホルモンのバランスを整える効果があるという。

パートナーと一緒に味わいたい。

パクチーβカロテンキレート作用

関連情報

https://microdiet.net/

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます