世界初!どんな顔の輪郭にもフィットする組み立て式アイマスク(2018.11.25)

マンタスリープマスク組み立て式アイマスク

シアトルに拠点を置くManta Sleep(マンタスリープ)社では、アイカバーを目の位置に合わせて使用できる組み立て式アイマスク「Manta Sleep Mask(マンタスリープマスク)」を開発。

このManta Sleep Maskの日本上陸に向けたプロジェクトを、12月24日(月・祝)まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で展開している。目標金額573,000円達成で国内発売が決定する。価格は、プロジェクト期間限定で3,680円(税・送料込)。

商品特徴

・使う人の目の位置に合わせて、アイカバーの位置を調節可能。【米国特許出願中】
・瞼を圧迫しない立体設計で、レム睡眠時の目の動きを妨げない。
・頭を締め付けない!ベルトにはマイクロベルクロを使用。
・通気性と肌触りの良いコットン素材。わずか30gで、長時間の使用でも疲れない。

マンタスリープマスク組み立て式アイマスク

【開発背景】
アメリカのプロダクトデザインチーム「Manta Sleep(マンタスリープ)」は、最高の睡眠を実現するためのプロダクト開発を行っている。

そんな彼らが注目したのがアイマスク。既存の製品では、フィット感や圧迫感、そして一番重要な「遮光」について不満が多くあった。それらを解決するべく開発したのが「Manta Sleep Mask」だ。

同社では科学的お昼寝とも言える「パワーナップ」を推奨している。パワーナップ (power-nap) とは、15~30分程度の仮眠のこと。夜の睡眠に加えて、日中に短時間の仮眠をとることで、睡眠の時間あたりの効用が最大化されるという科学的な睡眠法だ。

昼寝やうたた寝などの仮眠をあらわす「nap」と「powerup」をかけた造語で、コーネル大学の社会心理学者ジェームス・マースにより提唱された。脳や体の疲労が緩和されて集中力が増すため、世界的研究機関や大企業も制度として取り入れ始めているという。

そんなパワーナップに、どんな人の目鼻立ちや輪郭にも優しくフィットして、光を100%シャットアウトするマンタ・スリープ・マスクは最適。オフィスや移動中の車内でも快適な睡眠が期待できる。

また通常のアイマスクと異なり、凹んだアイピースのマンタ・スリープ・マスクは、まぶたに直接触れず押さえつけない構造。これによりレム睡眠時の目の動きを妨げず、睡眠の質を下げることもない、同社は説明している。

マンタスリープマスク組み立て式アイマスク

商品概要

マンタスリープマスク組み立て式アイマスク

・長さ(ベルト部分含む):710mm
・アイカバー(片目):幅85mm × 高さ70mm
・重さ:30g
・素材:コットン/ベルト部分に滑り落ち防止のシリコンパッド、伸縮ベルト付き。
・付属品:専用ポーチ、オリジナル耳栓
価格
・Kibidango特別価格(超早割) :3,680円【30個限定】
・Kibidango特別価格(早割)  :3,980円【60個限定】
・Kibidango特別価格     :4,280円
・一般販売予定価格       :4,980円
※すべて「税・送料込」の価格。

【関連情報】
https://kibi.co/mantasleepmask

 

その他の情報はこちら!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます