がんリスクを低減!糖質制限者の約3割が◯◯も控えていた(2018.11.15)

meat-3139641_1920

総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングでは、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっている。今回2018年10月4日(木)~2018年10月6日(土)の3日間、全国の20歳~69歳の男女1000名を対象に「食と健康意識」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。

【調査背景】

食欲の秋となり、多くの食材が旬を迎えている。そんな秋こそ糖質制限ダイエットに励んでいるという方も多いのではないだろうか。そこで同社では今回、積極的に摂っている・控えている栄養成分や、食習慣の影響の認知など「食と健康意識に関する調査」を行なった、と説明している。

【調査結果】

Q1. あなたが、普段健康のために積極的に摂取している栄養成分、控えている栄養成分をお答えください。(単数回答)【n=1000】

食と健康意識糖質制限代替肉

健康のために、積極的に摂っている栄養成分・摂取を控えている栄養成分を質問したところ、摂っている栄養成分では「水分」61.7%に次いで「たんぱく質」が44.7%となった。

控えている栄養成分は「脂質」が最も多く37.5%、僅差で「炭水化物・糖質」35.0%となりました、次いで「塩分」28.6%、「コレステロール」25.3%、「脂肪酸」14.6%と続く結果に。

Q2. あなたの糖質制限の実施状況について、最も近いものをお答えください。(単数回答)【n=1000】

食と健康意識糖質制限代替肉

前問の「摂取を控えている栄養成分」で「炭水化物・糖質」が35.0%で第2位になったが、近年話題となっている「糖質制限」の現状について質問した。その結果、何らかの形で、糖質制限はしていると回答した人は47.6%となり、約半数が何かしらの糖質制限をしていることが明らかに。

Q3. 肉についての好き・嫌いと、すすんで食べているもの、控えているものをお答えください。(単数回答)【n=1000】

食と健康意識糖質制限代替肉

肉についての好みと、すすんで食べているもの・控えているものを聞いたところ、牛肉は糖質制限者の30.0%が「好きだが、食べるのを控えている」ことが判明。

豚肉も糖質制限者が非糖質制限者より、好きだが控えていると多く回答し、糖質制限をしている人ほど「肉好き」にも関わらず「肉」を我慢していることが明らかになった。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます