• TOP
  • スキンケア
  • 美肌県グランプリ2018!日本で最も美しい肌を持つ県は?

美肌県グランプリ2018!日本で最も美しい肌を持つ県は?(2018.11.17)

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

ポーラは、2018年日本で1番美しい肌を持つ「美肌県」を決定すべく、全国47都道府県を対象に、1年間(2017年9月1日~2018年8月31日)集めた女性の肌データ(564,608件※1)を分析し県別に集計。

全8部門(肌がうるおっている、キメが整っている、毛穴が目立たない、シワができにくい、くすみがない、シミができにくい、ニキビができにくい、マイクロダスト※2に強い)の合計値から偏差値を算出し、総合順位を決定した。

ポーラ美肌県グランプリ肌データ

【調査結果】

第1位 島根県

首位返り咲きのポイントは、美肌によい生活習慣を送る方が増えたこと

島根県は、昨年6位から5ランクアップし、3年ぶりに首位奪還を達成した。

ポーラ美肌県グランプリ肌データ

「肌がうるおっている」「ニキビができにくい」「マイクロダストに強い」部門が1位、「毛穴が目立たない部門」11位と、肌の保湿や保護において重要な役割を果たしている角層の状態が良いことがうかがえる。

「キメが整っている」「シワができにくい」「くすみがない」部門では20位台であったが、昨年より多くの部門でランキングを上げている。

環境面では、夏場の日照時間※3の少なさが47都道府県中30位と、紫外線の影響を他県より多く受けていた可能性があるものの、生活面において、ストレス軽減や食習慣の改善など美肌によい習慣が増えたことが、首位奪還の要因だと考えられる。

※1 アペックススキンチェック実施件数(2017年9月1日~2018年8月31日)
※2 ポーラが付けた名称(排気ガス・工場の煙・チリホコリ等のPM2.5、黄砂、タバコの煙、花粉等)
※3 日照時間:気象庁HPより(2017年9月1日~2018年8月31日)

 

第2位 秋田県

秋田県は昨年3位から1ランクアップし、堂々の2位に輝いた。

ポーラ美肌県グランプリ肌データ

「シミができにくい」部門で昨年に引き続き堂々の1位を獲得、色白の秋田美人は健在のようだ。「毛穴が目立たない」部門4位、「キメが整っている」部門5位と、色白とあわせて見た目に大変美しい肌の持ち主であることが分かる。

日照時間※1の少なさにおいても1位で、1年を通して紫外線の影響を受けにくかったことも、色白な肌を保ちやすくした要因のひとつと考えられる。

※1日照時間:気象庁HPより(2017年9月1日~2018年8月31日)

第3位 石川県

石川県は昨年2位から1ランクダウンしたが、北陸美肌は健在。

ポーラ美肌県グランプリ肌データ

「キメが整っている」部門7位、「シミができにくい」部門6位と好成績で、「シワができにくい」「くすみがない」部門でも上位であった。全般的にどの項目もランキングが良く、美しくバランスの整った肌の女性が多いことが分かる。

ストレスや睡眠不足、疲れを訴える方が減っているほか、紫外線に当たる機会が減った方も増え、生活習慣が改善された方が増えたということが、昨年よりも8項目の総合点を上げたことにつながっていると考えられる。

『ニッポン美肌県グランプリ2018』総合結果

ポーラは1989年より29年間にわたり、日本全国47都道府県の約1,750万件(2018年1月現在)の女性の肌データを見続けてきた。

南北に長い日本列島に住む日本人の肌は、住んでいる地域の気象環境、ライフスタイルや体調によって受ける影響が違う。

「美しくなるためには、まず、自分の肌が置かれている環境を知ることが大切。」そのことを、多くの方に知ってもらうきっかけになればと、47都道府県別に分析した結果をランキングとして毎年発表している。

ポーラ美肌県グランプリ肌データ

 

【関連情報】
http://www.pola.co.jp/special/bihadaken/

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます