独自構造で腹筋を鍛える最新加圧シャツは日常生活のインナーにも使える(2018.11.18)

加圧シャツ3D加圧構造スパンデックス

ここ数年、日本では健康志向の高まりによるセルフケアが注目され、数多くのフィットネスグッズやトレーニンググッズが販売されている。

こうしたニーズを踏まえマネートラックは、独自の3D加圧構造によって「集中的に腹筋を鍛える」加圧シャツ『ボクサープレス』の販売開始した。トレーニングウェアとしてはもちろん、日常生活のインナーとして着用することで、理想の体型作りをサポートする、と同社では説明している。

直販価格は3枚セット1万1940円から。

独自の3D加圧構造で“腹筋周り”の引き締めを徹底強化

同社では発売にあたり、これまでの国内主要ブランドに加えて、海外で人気のある加圧シャツも徹底分析。その結果、加圧シャツに最も求められている性能は「ウエストの減量」であり、次いで「体幹サポートによる全身痩せ」「着心地」であることが判明した。

そこで、今回新たに開発した『ボクサープレス』は、「ウエスト周りの引き締め」をこれまでにないレベルで追求しつつ、姿勢を正して体幹をサポートするために、独自の「3D加圧構造」を開発・採用。

さらに、伸縮性に優れた素材「スパンデックス」を配合。上半身を最適なバランスで加圧し、「長時間着用できるシャツ」を実現した。

加圧シャツ3D加圧構造スパンデックス

※加圧シャツ『ボクサープレス』3D加圧構造部分

また、『ボクサープレス』では腹部から肩にかけてのラインも重要なポイント。重力に逆らい、上半身全体に向けてプレスが働くことによって、これまでにない姿勢矯正・体幹サポートを実現。筋肉のつきやすい身体へと導く。

加圧シャツ3D加圧構造スパンデックス

※加圧シャツ『ボクサープレス』の着圧・姿勢矯正イメージ

商品概要

[商品名]
Boxer Press(ボクサープレス)

[色]
ブラック(黒)

[サイズ]
M:身長 165~175cm 胸囲 88~96cm
L:身長 175~185cm 胸囲 96~104cm

[素材・成分]
ナイロン90%、ポリウレタン(スパンデックス)10%

【関連情報】
https://www.boxerspress.com/

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます