• TOP
  • ニオイケア
  • 新発想の浸け置きタイプ殺菌消毒剤で足クサ問題に終止符を!

新発想の浸け置きタイプ殺菌消毒剤で足クサ問題に終止符を!(2018.11.29)

ベビーフット重曹浸け置き洗浄剤浸け置きタイプ

ブーツを履いたり忘年会シーズンが近づくこの季節に気になる足のニオイ。デオドラント剤を使ったり、洗ってもなかなか落ちないしつこいニオイに困っている方は多いのではないだろうか。そんなしつこいニオイの原因は、皮膚の表面だけでなく、角質の間に入り込んだニオイ成分や雑菌が原因だという。

そこで、リベルタは足臭対策商品「ベビーフット 重曹浸け置き洗浄剤」を開発。12月26日(水)より、全国のドラックストア・バラエティショップ・自社ECサイト・ECモールにて順次発売を開始する。
※一部店舗先行発売

「ベビーフット 重曹浸け置き洗浄剤」は、30分~60分足を浸け置きすることで、爪の隙間や指の間、角質層まで成分がしっかり浸透。しつこいニオイや雑菌を洗浄できる商品だ。

また、雑菌が汗や皮脂を分解することで発生し、洗うだけでは落ちにくいニオイの原因の1つである「イソ吉草酸」対策に相性の良い「重曹」を配合。角質層までしっかり浸透して、こびりついたニオイまでしっかりと消臭する。

Point

(1)浸け置きタイプの殺菌消毒剤(医薬部外品)
フットパックに足をつけ置きすることで、足指の間、爪の隙間、角質層のすみずみまで
成分がくまなく浸透し、ニオイの原因菌を殺菌消毒。

ベビーフット重曹浸け置き洗浄剤浸け置きタイプ

(2)角質層まで成分がしっかり届く
30~60分しっかり浸け置きすることで、殺菌消毒の成分が角質層までしっかり届く。角質層に入り込んだニオイ・菌もしっかり洗浄。

(3)足臭に効く!「重曹」配合
キツイ足臭の原因物質「イソ吉草酸」対策に相性が良いとされる「重曹」を配合。

浸け置き殺菌消毒の効果を検証!

ベビーフット重曹浸け置き洗浄剤浸け置きタイプ

写真左:何も塗布していない右足
写真右:ベビーフット重曹浸け置き洗浄剤を使った左足

試験方法:右足は何も塗布していない足裏を、左足はベビーフット重曹浸け置き洗浄剤を使用した後、それぞれ寒天培地に足裏をスタンプし、菌の増殖度合いを調べた。使用後、雑菌だらけの足裏をしっかり殺菌できていることが分かる。

■使用方法

ベビーフット重曹浸け置き洗浄剤浸け置きタイプ

※本品を使用しても日々の洗浄は欠かさず行うこと。※本品を使用してもニオイの付着した靴を履くと効果を感じにくい場合がある。※効果の感じ方には個人差がある。※ 本商品は殺菌消毒洗浄剤である。角質ケア商品ではない。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます