• TOP
  • スキンケア
  • 災害時に!水と塩で発電する充電器はランタンとしても使える

災害時に!水と塩で発電する充電器はランタンとしても使える(2018.12.01)

マグネ充電器ランタンモード塩水マグネシウム棒

家庭用電気製品の製造及び販売を手がけるSTAYERホールディングスは、同社が開発したLEDランタン兼充電器『マグネ充電器』の発売を開始した。価格はオープン価格。実勢価格は約11,500円(税込)。

『マグネ充電器』は付属する塩とマグネシウム棒に水を加えるだけで、スマホなどのUSB機器の充電とランタンや懐中電灯にも使用できる災害時のアイテムだ。ボディは防水、小型で持ち運びの利便性も備える。

災害時は停電が起こり、暗闇の中、不用意に動くことが危険なことから、恐怖で動けなくなって避難が遅れたり、ろうそくで明かりを確保しようとすることで火災が発生したりと様々なリスクが生じる。

「マグネ充電器」はランタンモードと懐中電灯モードを備え、状況に応じて使い分けが可能。

マグネ充電器ランタンモード塩水マグネシウム棒

ランタンモード使用時は付属しているランタンモードと塩水で1本24時間以上連続使用でき、災害時の停電中の明かりを確保できる。マグネシウム棒は4本付属しており、最大96時間以上の使用を実現。

蛇口から出る水が確保しにくい避難所などでは、海水・川水・尿などでも発電させることができ、繰返しの使用にも対応する。

また災害への備えとしてポイントになるのは、“長期保管”。一般的なリチウムイオン式モバイルバッテリーの場合、実際の使用時に動作しないという不安もあるが、同社によれば『マグネ充電器』は、通常の保存状態であれば10年以上の保存が可能だという。

本体サイズ/高さ206.5×直径86mm
質量/注水前:約415g、注水後:約775g
総発電量/35Wh:1本×4本=140Wh
必要塩分量/15g×2 合計30g 

マグネ充電器ランタンモード塩水マグネシウム棒

関連情報

https://stayer.co.jp/products/mgcg/

その他の情報はこちら!

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます