月額基本料金550円!31か国語搭載のSIMフリーマルチ翻訳機はWi-Fiにも対応(2018.12.05)

ウイルコムSIMフリー対応翻訳機

海外からの観光客増加に伴うインバウンド需要、2019年のラグビーワールドカップに2020年の東京五輪、そして外国人労働者受け入れなど、国際的なコミュニケーションの必要性は年々高まっている。

こうしたなか、ウイルコムは、SIMフリー対応の翻訳機「dokodemoTALK」を12月上旬より全国の家電量販店ほかで一斉発売する。

「どこでもトーク」はSIMフリーの軽量小型音声翻訳機として、手の平サイズで持ち歩きに最適であり、使い方もシンプルなカンタン操作を実現。旅行やビジネス、そして学習ツールなど多様なシーンに対応するマルチ翻訳機だ。

ウイルコムSIMフリー対応翻訳機

気になる基本料金は、個人でも法人でも安心して使える月額550円(税別)という低料金を提供。通信も4G回線だけではなくWi-Fi対応なので、国内でも海外でもWi-Fi環境があれば通信料を気にすることなく使える低コストのモバイルツールとなっている。

ウイルコムSIMフリー対応翻訳機

dokodemoTALK(どこでもトーク)専用データーSIMプラン

今回の新発売に際し、スマートモバイルコミュニケーションズから発売される専用SIMカードをタイアップさせて販売するプランを用意。2019年5月まで発売キャンペーン特典を提供していく。

<キャンペーン内容>
[契約事務手数料]最大2か月間基本料無料
[基本料金]月額550円(税別)

<スマモバデーターSIM申し込み特典>
専用エントリーシートで申し込みした方に、dokodemoTALK専用ケースとネックストラップをプレゼント。

※キャンペーン期間:2019年5月末終了予定
※キャンペーンは予告なく変更または終了する場合がある。
※スマートモバイルコミュニケーションズ https://smartmobile-communications.co.jp/

商品概要

製品名   :dokodemoTALK(どこでもトーク)SIMフリー対応携帯翻訳機
本体サイズ :幅129.5×高さ54×厚さ13mm、約100g
本体スペック:対応言語/31か国語(2018年11月現在)
       CPU/MT673VWM QUAD CA53 1.1GHz
       メモリ/(ROM)4G(RAM)DDR 512MB
       ディスプレイ/2.4inch 320×240ピクセル タッチスクリーン
       電池/リチウムイオン充電池 電池容量:1,500mAh
       スピーカー/1.5W内臓スピーカー
       Wi-Fi/IEE802.11a/b/g/n/ac, 2.4GHz/ 5GHz
       3G/WCDMA:B1 B8
       4G/FDD:B1 B3 B8 B19
       SIMカードスロット/micro-SIM
       Bluetooth/Ver5.0、充電端子はmicroUSB

【関連情報】
http://dokodemotalk.jp/

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます