保湿を劇的に変える白樺樹液の化粧水(2018.12.06)

もちろん今回も実際に使ってみた!

保湿白樺樹液保水成分

男性は女性に比べ皮脂の分泌が多めで、また自身の肌が脂性肌傾向にあるということもあり、『YST 保湿液(さっぱり)』をチョイス。

風呂上りの夜のケアに使ってみる。使用感は一般的な「さっぱりタイプ」と同様で、つけた後は特にしっとりした感じはない、というより、化粧水をつけた感がないくらいあっさりとした仕上がりで、少々拍子抜けするくらいだ。

しかし、その衝撃の効果は、翌朝目覚めて、顔を洗った瞬間に訪れた。

なにげなく顔を洗った手の、肌への吸いつきがまるで違うのだ。一夜にして、いつもの脂ギトギト感な肌ではなく、水分と油分のバランスがとれた、触り心地のいい、吸い付くようなうるおい肌へと変貌を遂げていた。あまりの感触のよさに、思わず何度も触って確認してしまったほどだ。さっぱりタイプでこの効果。白樺樹液、恐るべし。

その後、マスク以外の製品を試してみたところ、『YST 保湿液』のしっとりタイプは、使用直後にしっとりした使用感を演出しており、ユーザーの好みに合わせて、きちんと住み分けしてある印象だ(もちろん翌朝の効果は同じ)。

クリームを使うとより肌の吸い付き感が増すので、朝、顔を洗った時に〝うっとりしたい方は併用されるといいだろう。なお、マスクはさらに乾燥が続く真冬に、あるいは、出張でホテルに滞在する時などに持って行って使ってみたいと思っている。

価格は全て税別。

【商品情報】

養生堂日本

https://yoseidojp.com/product/

取材・文/TOSHI.ヒロシ

その他の情報はこちら!

 

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます