• TOP
  • パナソニック
  • 平成最後の年末年始はいつもと違うジブンで過ごしたい【PR】

平成最後の年末年始はいつもと違うジブンで過ごしたい【PR】(2018.12.20)PR

ここからは今回使用したリニアヘアーカッターとヒゲトリマーの主な機能について、もう一度チェックしておきたい。

パナソニック 
リニアヘアーカッター ER-SC60

SC60

本体寸法/高さ180×幅48×奥行き49mm、約185g
刈り高さアタッチメント/アタッチメントA:1〜10mm、アタッチメントB:11〜20mm
使用可能時間/フル充電(約1時間)で連続約60分間使用可能

img01
ER-SC60の特徴としては、まず充電切れまで速度が落ちない、ハイパワーのリニアモーター搭載。毎分約9,800ストロークで内刃をダイレクトに往復駆動するため、最後まで効率よく、スムーズなカットが可能だ。

img03

また、刃の隙間面積が広く、これまで難しかった大量の毛を一度に導入できる独自の「ワイド刃」を採用。これは「固定刃」のピッチは変えずに、溝角度を小さくすることで毛の導入率をアップしたもので、スピーディーかつ美しい仕上げが期待できる。

img04

そして本体のダイヤル操作により、0.5mm単位でこだわりのスタイリングができる「刈り高さアタッチメント」を同梱。刈り高さアタッチメントAは1~10mm、刈り高さアタッチメントBは11~20mmに対応する。「刈り高さアタッチメント」を使用しない直刃では約0.5mmのカットとなる。
※10.5mmは設定できない。

パナソニック
リニアヒゲトリマー ER-SB60

SB60

本体寸法/高さ179×幅48×奥行き45mm、約180 g(アタッチメント含まず)
アタッチメント/刈り高さアタッチメント:1~10 mm、ディテールアタッチメント
使用可能時間/フル充電(1時間充電)で連続約60分間使用可能

リニアヘアーカッター と同じくハイパワーのリニアモーター搭載。毎分約9800ストロークで内刃をダイレクトに往復駆動する。

img03-1

刃にはこだわりのスタイリングに仕上げやすいナロー刃を採用。またアタッチメントには、用途に合わせて使い分けできるディテールアタッチメントと刈り高さアタッチメントの2タイプが付属する。

このうち刈り高さアタッチメントは、本体のダイヤル操作により、1mm~10mmまで0.5mm刻みでの長さ調整に対応。アタッチメントを使用しない、直刃のカットは約0.5mmとなる。

img04-1

ディテールアタッチメントは、刃の先端のみでカットできるため、細部のアレンジやライン揃えに便利だ。

そしてリニアヘアーカッター、リニアヒゲトリマー共通の機能として、刃をはずさずに毛クズやヒゲクズを洗い流せる「ウォータースルー洗浄」を搭載。メンテナンスが容易になったほか、簡単な設定でロックが可能な「スイッチロック機能」、約1時間で充電が可能な「1時間充電」機能も備える。

撮影/岩田安史(owl)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます