フォッシルの新型スマートウオッチはSnapdragon Wear 3100搭載で質量25g!(2018.12.21)

Snapdragon Wear 3100Wear OS by Google防水機能

フォッシルは、ローンチしたばかりの最新プロセッサであるQualcomm Snapdragon Wear 3100 Platformを搭載した初のスマートウオッチ「FOSSIL Sport Smartwatch」を、公式オンラインストア限定で先行発売を開始した。直販価格は3万6000円(税抜)。

直営店・時計専門店等での販売は来春よりスタートする予定。

最新作である、この「FOSSIL Sport Smartwatch」は、非常に軽量でなめらかなフォルムに加え、カラフルなラインアップも魅力。また機能面の最大の特徴は、バッテリー寿命の長さで、1回の充電でタッチスクリーンを使う状態では約1日、省電力モードでは約3日使用することが可能だ。

Snapdragon Wear 3100 プラットフォーム
この新プラットフォームを搭載することで、より長いバッテリーの持ちを実現。さらに省電力モードではプラス2日間、充電なしで時間を見ることができる。そのため万が一充電を忘れた日も、週末に通知を気にせず休みたい時も、時計としての機能をそのまま使える。またSnapdragon Wear 3100 platformではアンビエントモードにおいて、カラーのついた秒針つきのスタイルも楽しめる。

Wear OS by Google リデザイン
進化したWear OS by Googleは、あらゆる機能をシンプルに改良している。簡単なスワイプの動作で、ユーザーはすぐに必要な情報にアクセスして、Google AssistantとGoogle Fitを使うことができる。FossilはさらにGoogle Fitで二つのアクティビティ目標の到達進捗を表示できる3種のフェイスを開発。Move Minutes & Heart Pointsは、WHO(世界保健機構)とAmerican Heart Association(アメリカ心臓協会)が推奨する指標を参考につくったフェイスになる。

すでに発売しているスマートウオッチコレクション 第4世代モデル同様、心拍センサー、支払い機能(日本未対応)、GPS、防水機能を搭載。急速充電により1時間でほとんどフルの状態まで充電ができるため、夜のワークアウトでもすぐに対応する。さらに音楽ストリーミングアプリSpotifyや、NOONLIGHTなど主要なアプリがプリインストールされている。

「FOSSIL Sport Smartwatch」は、アルミニウムとナイロン製のケースにカラフルなシリコンストラップを合わせ、超軽量でスムースな付け心地を実現。ラインアップはブラッシュ、グレー、ブラック、ライトブルー、レッド、ネオン、スモーキーブルーの7色で、サイズは41mmと43mmの2種類。ケース重量は41mmサイズが25g、43mmサイズが28gと軽量。簡単に交換可能なストラップを採用したほか、既存のFOSSIL Smartwatchよりも容量の大きい350mAhのバッテリーを搭載している。

Snapdragon Wear 3100Wear OS by Google防水機能

上段左からFTW6022(ブラッシュ 41mm)、FTW6025(グレー 41mm)、FTW6024(ブラック 41mm)、FTW4019(ブラック 43mm)下段左からFTW6026(ライトブルー 41mm)、FTW6027(レッド 41mm)、FTW6028(ネオン 41mm)、FTW4021(スモーキーブルー 43mm)価格はすべて36,000円(税抜)。

関連情報

https://www.fossil.com/jp/ja.html

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます