• TOP
  • ファッション
  • 平均4.9枚所有!あの〝防寒肌着〟のおすすめスタイリング&活用術

平均4.9枚所有!あの〝防寒肌着〟のおすすめスタイリング&活用術(2018.12.20)

いよいよ平成最後の冬到来!日に日に寒さが厳しくなる中、防寒肌着を愛用する、いや手放せないという人も多いはず。そこでヒートテックを展開するユニクロでは、ヒートテックに関する独自調査を実施。併せてファッションアドバイザーおすすめのスタイリングも取り上げているので紹介していこう。

1人当たり4.9枚所持!複数枚持ちが当たり前のヒートテック

まず、「現在のヒートテックの所持枚数」について聞いたところ1人あたり平均4.9枚所持し、30枚以上持っていると回答した人も多く、中には一人で61枚(!)持っていると回答した人もいた。

ヒートテックスタイリング活用術

また、「持っているヒートテックのアイテム」を聞いたところ、極暖ヒートテックの所持率(52.8%)がヒートテック七分袖~長袖トップス(53.0%)に迫る所持率があるということもわかったほか、近年のレギンスの再ブームもあり、ヒートテックスパッツ・レギンス・タイツも約3人に1人と多くの人が所有していることも判明。

ヒートテックスタイリング活用術

ヒートテックの複数枚所持は当たり前で、シーンやファッションに合わせて様々なタイプのヒートテックが着用されているようだ。

気になる!ヒートテックの買い替えタイミングは?

ヒートテックを買い替えるタイミングについて聞いたところ、%の方が「破れたり、ほつれ、毛玉が出来てきたから」と回答。また、フリーアンサーでは「生地が薄くなるまで」(歳女性)、「くたびれてしまったら」(歳男性)といった回答が多く寄せられた。

ヒートテックスタイリング活用術

実際に長期間使用したヒートテックの画像をミルトーク(マクロミルが提供するユーザートークサービス)に投稿してもらったところ、生地が伸びているものや薄くなっているものもあり、ヒートテックをボロボロになるまで着られていることがわかった。

ヒートテックの使用期限について、ヒートテックの生地を開発している東レの担当者は次のようにコメントしている。
「ヒートテックの吸湿発熱性、保温性は素材自体に機能を有するので使用期限は設けておりません。しかし、お洗濯などを繰り返すことで生地がへたったり、網み目が伸びることで、フィットしにくくなり、ヒートテック本来の機能を感じられなくなることがあります。着用頻度にもよりますが、フィット感が少なくなったタイミングが買い替えの一つの指標になりそうです」

みんなのヒートテック活用法「軽運動時のヒートテック」

フリーアンサーでヒートテックの活用法について聞いたところ、「暖房やこたつでヒートテックを温めてから着る」という、暖かさをより実感できる意外なテクニックを使っているという声も。また、多くの人が「部活の時に着ている」「ゴルフの時に着ている」「ジョギングの時に着ている」などと回答。冬場の運動時にも欠かせない存在になりつつあることがわかった。

このような結果を受けてヒートテックが運動時の着用に適しているのかどうか確かめる実験を実施。すると、ジョギングやウォーキングなどの軽い運動時には、綿のインナーやポリエステルのインナーに比べて衣服内湿度(水蒸気量)
が少なく、蒸れ感も抑えられるという結果が得られ、ヒートテックの着用で衣服内の環境を十分快適に保てることが明らかになった。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます