• TOP
  • ファッション
  • 素材はウール!?高い強度と通気性を実現した軽量ランニングシューズ

素材はウール!?高い強度と通気性を実現した軽量ランニングシューズ(2019.01.05)

ザ・ウールマーク・カンパニーAPLランニングシューズ

ザ・ウールマーク・カンパニーは、米国スポーツブランドのAthletic Propulsion Labs (以下APL) と共同開発した、サステイナビリティと高いパフォーマンス性能を両立した革新的な軽量ランニングシューズ、TechLoom Breeze Merino Woolコレクション を発表した。

このコレクションは、APLが特許を保有するアッパーのストレッチ・リバウンドTechLoomにより、通常のカットソー技術によって作られた製品に比べ、断屑を抑制しながら、高い通気性を実現した。

さらに、フォルムとシェイプを維持するよう設計された、ウール リッチ ブレンド認証を受けたエンジニアドニットを使用。ウールの糸自体に特殊加工をすることで強度を増し、摩耗を防ぎ、長期の使用に耐えられるように作られているという。

この両技術の組み合わせによって、高い防汚性、防臭性、さらにウールの特性である温度調整機能が凝縮されており、1年を通して履くことができる。また、高い弾力性、通気性、そして軽量化を実現し、あらゆるシーン、特にスポーツなどのパフォーマンスシーンでの足へのサポートを最大限可能にした。

これらの革新的な技術に加え、アイレット(靴ひも穴)が外に露出するタイプのスピードシューレースシステムが内蔵化されており、これによって足をしっかり固定しながら、あらゆる動きを実現できる。また、APLの保有するPropelium と呼ばれるソール技術により、運動エネルギー効率を最適化し、快適な靴内環境を提供する。

APLの共同創業者のアダム・ゴールドストンは、今回の発表に際して次のようにコメントしている、

「ザ・ウールマーク・カンパニーは、世界でも極めて弾性の高い素晴らしい繊維であるオーストラリア産メリノウールの世界的リーダーです。緊密にコラボレートし、1年半以上にわたって設計とテストを繰り返した末に、世界市場で販売されるテクニカルニット製の靴としては初めてザ・ウールマーク・カンパニーの認証を受けた製品をついに生み出すことができ、これ以上の喜びはありません」

また、もう一人の共同創業者であるライアン・ゴールドストンも、以下のように話した。

「この製品がじつにユニークなのは、メリノウールの糸を80%使用しているおかげで得られる、その贅沢な履き心地です。それと同時に、素晴らしいパフォーマンス性も有しています。当社がこれまでに作ってきた靴の中で最もサステイナブルな製品です」

メンズ、レディース共に、ブラッシュ、ファティーグ/白、メリノ・グレー/白、ネイビー/パーチメント/白、レインドロップ/白のカラーラインナップを展開。

オンラインショップ及びMr Porter、 Harvey Nichols、Neiman Marcus、Bergdorf Goodman、Shop bop等で販売されている。

ただし現在のところ日本では未発売となっている。

【関連情報】
https://www.woolmark.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます