1回10分で完了!グンゼスポーツがHIITベースの独自プログラムを導入(2019.01.03)

グンゼスポーツ10分間LIVE10HIIT

グンゼの連結子会社であるグンゼスポーツは、2019年1月4日より順次、各店に新コンテンツ「LIVE10」を導入する。

「LIVE10」は、HIIT(ヒート:High Intensity Interbal Training)と呼ばれる高強度インターバルトレーニングを元に10分間のオリジナルプログラムとして2019が開発した新しいコンテンツだ。

多様化するニーズに対応し、目的別に設定したSHAPE(シェイプ)、BURN(バーン)、UP(アップ)の3プログラムを提供。短時間で効果を上げたい人に向けて本コンテンツを提供していく。

1回10分で完結/ 効率よく運動したい20~30代のニーズに対応

現在、政府が掲げる未来投資戦略の中で「健康寿命の延伸」が大きなテーマとなっている。“短時間で効率よく運動したい”“運動が苦手だがカラダを鍛えたい”という20~30代の若い世代のニーズに応え、1回10分間の新コンテンツ「LIVE10」を開発した。

“LIVE”感を演出/多様化するニーズに合わせてプログラムを開発

「LIVE10」は1回10分という短時間でありながら体型や体重の変化などの効果が期待できる新コンテンツで、多様化するニーズに合わせて運動強度順にSHAPE、BURN、UPの3つの目的別プログラムが用意されている。

プログラムではインストラクターが声を掛けて“LIVE”感を演出。同社では、集団でスクワットなどのウェイトトレーニングを行うことで「楽しさ・キツさ・達成感」を共有できる、と説明している。

「LIVE10」の内容
・高強度の運動を短いインターバルを挟んで繰り返し行う有酸素トレーニングだ。
・運動効果を凝縮し、1回10分という短いプログラムで構成されている。
・シンプルな動きでたっぷり汗をかく3つの目的別プログラム。

プログラム名:SHAPE(シェイプ)
目的:コア(体幹)にアプローチし、全身を引き締める
運動内容:捻転動作、体幹トレーニングなど

プログラム名:BURN(バーン)
目的:シンプルな動作でたくさん動き、脂肪燃焼を促進する
運動内容:ジョギング、スクワットなど

プログラム名:UP(アップ)
目的:躍動感あふれるジャンプ動作により体力アップ、スタイルアップする
運動内容:ジャンプ、バックジョギングなど

・自分の体重をトレーニング負荷として体を動かすため、気軽に始められる。
・さまざまな角度から筋肉を鍛えるため、カラダの安定性や柔軟性が高まることが期待できる。
・ダイナミックな動きを短時間で集中して行うことで、効率よく心肺機能を高める効果が期待される。

■導入店舗
吹田健都、富山市民プラザを除く全店(19店舗)

■提供開始日
2019年1月4日より順次開始 ※店舗により異なる。

■料金
会員無料。会員以外は1日体験利用2,000円(税込)で受講できる。

【関連情報】
http://www.gunzesports.com/

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます