伊勢丹新宿店TOKYO解放区で「眠る。」をキーワードにしたイベント開催中(2019.01.12)

d8372-936-135345-22

人が人生の中でも多くの時間を費やすといわれている「眠る」という行為。

それゆえ「眠る」時間であっても、「もっと自分らしさ」を追求したい、もっとファッショナブルな時間を過ごしたい、という欲求は、ある意味当然と言える。

そんな欲求を満たすコンテンツを提案するイベントが、本日1月12日(土)より22日(火)まで、伊勢丹新宿店のTOKYO解放区で開催されている。

「眠る。」をキーワードに新しいファッションを提案

パジャマやガウンのようなデザインのファッションアイテムを日常着として着用するファッションがトレンドになっている昨今。改めて「眠る。」ときのファッションにも、自分だけのこだわりを取り入れてみてはいかがだろう。

sub1

▲<Viviano Sue>パジャマコート ¥69,120

チャイナ要素の感じられるシルキーなブラウス、パンツやガウンが登場する<ヴィヴィアンノ・スー>は、Amazon Fashion Week TOKYOにも参加した東京のファッションブランド。

アバンギャルドでありながらエレガンスを感じられるファッションアイテムをルームウェアとしても提案している。

東洋と西洋の様々なカルチャーからインスピレーションを受け、特徴的な柄や色使いなどエッジが効いていながらエレガンスさも融合されたユニセックスなデザインが特徴だ。

sub18

<Marin’s MOTEL>は、架空のモーテル”1983年にロサンゼルスにOPENしたMartin’s motel”をコンセプトに、グッズを販売。

”35周年となる2018年、客室のリニューアルに合わせて設置している家具や備品に⾄るまでデザインを⼀新。要望の声に応え、Martin’s motelの客室備品を不定期で販売中。”といった設定のもとこの「眠る。」企画に登場する。

sub8

▲<poem by rabbit>ソックス 各2,916円

<poem by rabbit>からは、足袋型のソックスを提案。特徴的なイラストが微笑ましく、ユニセックスで男女ともに使える。眠る瞬間も遊び心を忘れずに。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます