• TOP
  • スキンケア
  • 他人の視線が苦手!?平成男子の6割超が「視線耐性がない」と自覚

他人の視線が苦手!?平成男子の6割超が「視線耐性がない」と自覚(2019.01.18)

マンダム平成男子視線耐性

マンダムは、今回平成最後の成人式を迎える新成人を含む、15~29歳の平成世代の男性「平成男子」を対象に、彼らの自信と視線耐性に関する調査を実施した。

平成男子の6割超が「視線耐性がない」

マンダム平成男子視線耐性

相手に見つめられたときに自然体でいられる力“視線耐性”に関して、「あなたは、視線耐性があると思いますか?」と聞いたところ、「全くない」が16.6%、「あまりない」が47.3%という結果に。

平成男子においては、視線耐性がないと自覚する人が63.9%いることが判明。他人の視線に苦手意識を持っていることがわかる結果となった。

「視線耐性の有無は、自分への自信が影響する」が過半数超え

マンダム平成男子視線耐性

続いて、視線耐性の有無が何によるものなのかを探るため、自信という側面で質問をしてみたところ、視線耐性の有無は、自分に対する自信の有無が関係すると、51.4%の方が回答した。自分への自信を持てることが視線耐性を高められるポイントになるかもしれない。

視線耐性UPにはコミュ力と外見に対する自信がポイント

sub2

また、その中で何に自信を持てると視線耐性が高まるかを聞いてみたところ、「コミュニケーション力」が58.8%、「外見」が51.4%と、この2つが過半数を超えており、特に必要だと感じている人が多い結果が出た。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます