20〜50代ビジネスパーソンの約半数が「5年前より太った」(2019.01.21)

CUVEYESビジネスパーソン運動正月太り

運動をサポートするアプリ「SPOBY」を展開するCUVEYESは、20〜50代の全国の働く男女500名に対して、「ビジネスパーソンの運動に関する調査」を実施。その回答状況とデータ分析結果を公表した。

ビジネスパーソンの約4割が運動しない、約半数が5年前よりも「太った」

忙しく過ごすことも多いビジネスパーソン。どのくらい、日々運動をしているのだろうか。頻度を聞いた結果、回答数が最も多かったのは「運動しない(38.2%)」、続いて「週2回(10.4%)」「週1回(10.2%)」。

昨今、運動施設が多様化したりジョギングブームが起きているといっても、まだまだ運動が習慣づいていない人は一定数いるようだ。運動しない人がいる一方で、運動する人においては週一回以上と回答した人が多く、比較的コンスタントに運動しているとことがわかった。

CUVEYESビジネスパーソン運動正月太り

5年前より「太った」という人が半数近い
運動の頻度と関わりがありそうなのが“体型”。運動不足が何年も続くと、体への影響も出てくるもの。今回は5年前から体型が変化しているかどうか、「太った」「痩せた」「変化していない」の選択肢で答えてもらった。

結果、「太った」「どちらかと言うと太った」と回答した人を合計すると、47.6%と約半数に。その一方で5年前よりも「痩せた」「どちらかと言うと痩せた」と回答した人は合わせて18.2%に留まった。

CUVEYESビジネスパーソン運動正月太り

CUVEYESビジネスパーソン運動正月太り

増えた体重は「2kg以上3kg未満」と回答した人が最多
5年前よりも「太った」と回答した人を対象に、どのくらい太ったのかについても質問。最も回答数が多かったのは、「2kg以上3kg未満」続いて多かったのは、「4kg以上5kg未満」という結果になった。

太った範囲は2kg~6kgが大半ということが分かった。中には30kg以上太ったという人もいた。こまめに運動をする習慣がなく、漫然と過ごした結果、太ってしまった人が多いようだ。

最も運動を怠る月は「1月」。7割以上の人が正月太りを経験

休みが続くお正月にはおせち料理を中心に、ついつい食べ過ぎてしまうもの。昔から“正月太り”という言葉があるように、お正月に太ってしまう人は多いイメージがある。そこで、年末年始に太った経験があるかどうかを回答してもらった。

結果、「何度もある(30.0%)」「ある(20.0%)」「何度かある(22.6%)」を合計すると、72.6%。実に多くの人がお正月太りの経験が“ある”と回答した。

CUVEYESビジネスパーソン運動正月太り

運動を怠る時期は「1月」「12月」「2月」
週に1回以上運動をする人を対象に、運動を怠ってしまう時期についても調査を実施。結果は月によって、かなりのバラつきがあった。

他の月と圧倒的な差を付けたのは、「1月(29.8%)」。次に「12月(17.5%)」、「2月(14.6%)」が続き、寒い月が目立つ調査結果となった。また、15.5%の人が「運動を怠る月はない」と回答し、一部の人の運動への意識の高さがうかがえる。

CUVEYESビジネスパーソン運動正月太り

ウォーキングをする人が最多
どのような運動を普段行っているのかを調査した。半数以上の人が「ウォーキングと回答。続いて「筋力トレーニング」「ジョギング・ランニング」の順に人気という結果に。ジムでできるトレーニングや、あまりお金をかけずに手軽に始められることが人気の要因と考えられる。

CUVEYESビジネスパーソン運動正月太り

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます