• TOP
  • モテ講座
  • 「本命」は1個じゃない!? 多様化していく最旬バレンタインチョコ事情

「本命」は1個じゃない!? 多様化していく最旬バレンタインチョコ事情(2019.01.22)

ロッテバレンタインチョコ

ロッテは、来月に迫ったバレンタインを前に、バレンタインでの楽しみ方やスタイルに関する意識調査を行なった。

この調査では2月14日のバレンタイン当日でなくても、2月9日~2月18日の期間(前後10日間)であれば、チョコレートを「贈る」、「もらう」のは問題無いという結果が出ており、女性から男性にチョコレートをあげるという1日限りのイベントということではなく、バレンタインの捉え方が多様化しているのではないだろうか。

今回、「本命チョコ」、「義理チョコ」、「逆チョコ」、「親子チョコ」、「自分チョコ」という様々なバレンタインのチョコレートシーンに分けて調査を行ない、男性と女性だけではなく、夫婦、父と娘、息子と母親など、様々な関係性の中でのバレンタインにおける、それぞれの楽しみ方を分析。

1つだと思われている「本命チョコ」の個数の平均が3.8個であったり、離れて暮らす息子へ毎年チョコレートを送る母親が約3人に1人であったり、「義理チョコ」よりも「自分チョコ」の方が予算が高めであったりと意外な結果が出てきている。

【本命チョコ篇】

愛の告白として、バレンタインを意識する人は3人に1人

1年の中で愛の告白をするタイミングは様々あるが、バレンタインでは3人に1人(33.6%)が愛の告白を意識するということが分かった。年代別で見ると10代が51.6%と多い結果になっている。

また本命チョコをもらうと嬉しいと回答した男性は約8割(79.7%)という結果に。世の多くの男性は、バレンタインに「本命チョコ」をもらえることを望んでいるのではないだろうか。

Q.あなたは、愛を告白する(される)タイミングとしてバレンタインを意識しますか?(n=2,400)

ロッテバレンタインチョコ

Q.あなたは、本命チョコをもらえたら嬉しいですか?(n=1,200)

ロッテバレンタインチョコ

「本命チョコ」での告白、やはり手作りが効果的?

「手作りチョコ」と「購入したチョコ」での愛の告白では、「本命チョコ」を手作りして想いを伝える方が、成功率が1.4倍高いことが分かった。

またバレンタインに「本命チョコ」で愛の告白をして、恋愛成就したと回答した人は過半数以上の60.9%という結果に。今年のバレンタインで愛の告白を考えている方は、手作りの「本命チョコ」で成功率を高めてはいかがだろう。

ロッテバレンタインチョコ

「本命チョコ」って1個じゃない!平均は3.8個

「本命チョコ」を複数の方に渡すと10人に1人(14.0%)が回答。その中での平均個数は3.8個という結果に。

「本命チョコ」の捉え方には様々あると思うが、愛の告白だけではなく、お世話になった方への「感謝」や頑張っている方への「応援」など、気持ちを伝えるにことにも「本命チョコ」は使えるのかもしれない。

夫婦間のバレンタインって「本命」、「義理」?

一緒に過ごす時間が長いと思っている夫婦は、毎年「本命チョコ」を渡していると回答した方が多く、約1.5倍の差が開いている。また「夫婦で旅行に行く」という割合も、「本命チョコ」を渡している夫婦の方が高い結果に。

ただ過半数近く(45.7%)の妻は夫に対してのチョコレートは「義理チョコ」と回答している。日々の生活で、奥様を大切にしていくことが夫婦間の「本命チョコ」につながり、夫婦円満につながるのかもしれない。

Q.あなたは、夫婦ともに一緒に過ごす時間は多いほうだと思いますか?(n=1,061)

ロッテバレンタインチョコ

Q.あなたが、旦那様にチョコをあげる際の気持ちとして近いものは、本命ですか義理ですか?(n=622)

ロッテバレンタインチョコ

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます