• TOP
  • スキンケア
  • 寒い時期の効果的なハンドクリームの使い方・塗り方【美容のギモン】

寒い時期の効果的なハンドクリームの使い方・塗り方【美容のギモン】(2019.01.24)

寒い時期の効果的なハンドクリームの使い方・塗り方

乾燥するこの時期に、使用頻度の高くなるハンドクリーム。

意外にも男性の手は、女性たちにはもちろんのこと、ビジネスシーンなどでも注目される部分ということもあり、最近ではハンドケアを心がける男性も増えているようです。

ただその反面、ハンドクリームの使い方や塗り方が正しくできていない人も多く、乾燥などによるトラブルの原因になる可能性がありますので注意が必要です。

また、寒いこの時期には、ハンドクリームの塗り方にも少しばかりコツが必要なため、正しい使い方を覚えておくことが大切です。

hand01

基本的なハンドクリームの塗り方

実は、ハンドクリームといっても、ビタミンEが配合されているビタミン系からヒアルロン酸・セラミド系、尿素系、シアバターなどのバター系など、その種類も豊富で、自身の症状や用途に合わせて選ぶことができます。

また、ハンドクリームを使用する時間帯やシチュエーションも、人によって様々だと思いますので、基本的には、それぞれの製品の説明書にある用法・容量を守って使用してください。

さて、ハンドクリームの塗り方ですが、基本的には顔のスキンケアと同じ。

まずは、手を石けんとぬるま湯を使ってきれいに洗います。

そして、やさしくタオルドライした後、ボディローションなどで水分を補給しますが、もしなければフェイス用のローションでも構いません。

最後に、適量のハンドクリームを手の甲にのせ、強くこすらないように全体に馴染ませていきます。

このときに、指の間や指先、爪などを同時にマッサージすると血行の改善にもなり、ハンドクリームの効果を高めてくれます。

効果的なハンドクリームの塗り方

基本的なハンドクリームの塗り方については、もちろんわかっているけど、そんなやり方は、自宅などで余裕がないとできないというのが正直なところ。

そこで、仕事など外出先でもこまめにハンドクリームを塗りたい場合のちょっとしたコツを伝授。

hand02

実は、この時期のハンドクリームは、寒さでクリームのテクスチャ(質感)が固めになりがちです。

そのため、いちどハンドクリームを両手のひら包んで温めてから塗ると、伸びもよく浸透しやすくなります。

また、上記の方法でも手自体が冷たくて温まらない場合は、さらに息を吹きかけてやれば、手も温かくてなって一石二鳥の効果です。

さらに、自宅でスペシャルケアをしたいという場合は、ローションの後にハンドクリームを塗り手袋をする方法があります。

このときに、おすすめなのがドラッグストアや100円ショップなどでも売られている使い捨てのポリ手袋。

よくヘアーカラー剤などにも添付されているので、見たことがある方も多いかと思います。

hand03

このポリ手袋を使用すると、男性の手でも余裕のあるサイズ感とほどよい気密性で、10分もすると手がしっとりとうるおってくるのを感じられます。

乾燥による手あれが気になる時に、ぜひお試しください。

tsuchiya

文・撮影/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)
「CanCam」「Oggi」「Domani」など女性誌ばかりの編集に携わって20数年。同時に、「女性自身」や「CanCam」のダイエットムック計7冊の制作、「エステティックTBC」の雑誌広告クリエイティブディレクター&コピーライターを約6年務めるなど美容・ダイエットにどっぷり。今後は、その経験を活かし男性に向けたボーダレスな美容法、化粧品情報を発信。

記事内のデータ等については取材時のものです。

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます