• TOP
  • モテ講座
  • 女性が理想のパートナーに求める力は「家事力」よりも「○○力」

女性が理想のパートナーに求める力は「家事力」よりも「○○力」(2019.02.05)

TAKEBE160224310I9A0467_TP_V

人生100年時代といわれる現在、私的年金制度であるiDeCo(個人型確定拠出年金)など、長期的な資産形成に適した制度が開始され、資産運用方法において選択の幅が広がっている。

そこでKDDIは、全国の20歳~39歳の有職男女1,000名を対象に『ワカモノの資産運用に関する調査2018』を実施。

その結果、「資産運用でお金を増やしたい」という人は半数以上となり、資産運用に意欲的な人が多数派であることがわかった。

20代男性では半数を超える人が「人生100年時代に磨きたいのは貯蓄テクニックより投資テクニック」と回答するなど、注目の結果を紹介していこう。

【1】資産運用について

「資産運用でお金を増やしたい」ワカモノの半数以上。30代男性では6割超。「資産運用は難しいと思う」約8割。資産運用でお金を増やしたいと思うワカモノは53.9%と半数以上となった。

性年代別にみると、「増やしたい」と思う人の割合が最も高いのは30代男性(60.8%)で6割を超えた。

資産運用公的年金iDeCo個人型確定拠出年金

資産運用は難しいと思う人(78.6%)は約8割という結果に。男女別にみると、男性では73.2%、女性では84.0%と、女性の苦手意識の高さが明らかになった。

資産運用公的年金iDeCo個人型確定拠出年金

【2】公的年金について

「公的年金は国が運営・管理していても不安だ」女性の約8割。「公的年金の積立金運用は不透明だと感じる」女性の9割。「老後は公的年金のみでは生活できないと思う」女性の9割超。

公的年金は国が運営・管理していても不安だという人は71.8%となった。男女別にみると、「不安だ」という人の割合は、女性では76.4%と約8割という結果に。

資産運用公的年金iDeCo個人型確定拠出年金

公的年金の積立金運用は不透明だと感じる人は82.3%となった。男女別にみると、男性では75.2%、女性では89.4%と、不透明だと感じる人は女性のほうが多い。

資産運用公的年金iDeCo個人型確定拠出年金

将来、受給できる年金額が掛金以上になると思わないという人は83.0%となった。男女別にみると、男性では77.0%、女性では89.0%となった。

資産運用公的年金iDeCo個人型確定拠出年金

老後の生活について、公的年金のみでは生活できないと思う人は86.0%。男女別にみると、女性では91.6%と9割を超えた。

資産運用公的年金iDeCo個人型確定拠出年金

【3】資産運用力の高い人に対する意識について

「家事力より資産運用力の高い人が理想のパートナー」女性の半数超。

理想のパートナーは、「資産運用力が高い人」と「家事力が高い人」では、どちらが近いか聞いたところ、「家事力が高い人」を選んだ人は53.4%で、「資産運用力が高い人」(46.6%)よりも高い結果に。

男女別にみると、男性は「家事力が高い人」(62.2%)が多数派、女性は「資産運用力が高い人」(55.4%)が多数派だった。

資産運用公的年金iDeCo個人型確定拠出年金

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます