• TOP
  • モテ講座
  • 30代男性の15.7%が利用!今や婚活サービスは〝出会いの場〟として定着?

30代男性の15.7%が利用!今や婚活サービスは〝出会いの場〟として定着?(2019.02.12)

JMIC結婚情報サービス利用

幸せな結婚に向けた活動をサポートする一般社団法人 日本結婚相手紹介サービス協議会(以下JMIC)は、全国の20歳~69歳の男女約109,000人を対象に、一橋大学経済研究所との共同調査を実施。本調査においては、平成21年度に経済産業省が実施した結婚情報サービスに関する利用者調査との比較を行った。

婚活サービスが出会いの選択肢のひとつとして定着か?

婚活サービスの利用経験者は増加の一途をたどっており、20~49歳の利用経験者は平成21年の5.1%から、12.7%と大幅に増加した。

特に男女ともに30代において利用経験者が多く、30代男性では15.7%に利用経験があることが判明。約6人に1人もの男性にサービスの利用経験があるということになる。

また、現在利用経験がなくても、20代女性の5人に1人が今後利用したいと回答し、前回調査と比較すると、30代男性を除くすべての性別、年代において利用意向は上昇する結果となった。婚活サービスが10年前と比べても、出会い方の一つとして定着してきていることが読み取れる。

JMIC結婚情報サービス利用

JMIC結婚情報サービス利用

気になるお相手は結婚への意欲あり?なし?

そもそも、結婚しない理由としてはどのようなものがあるのだろうか。独身者の結婚しない理由について調査したところ、「適当な相手にめぐり会わない」という回答が一位となった。

なかでも婚活サービス利用経験者において、同項目の回答率が高く、日常生活にはない出会いを求めてサービスに加入している傾向がみられる。

一方、「自由さや気楽さを失いたくない」という回答は婚活サービス非利用経験者に多くみられ、結婚に対する意欲の有無が婚活サービスの利用経験にも関係していることがわかる。

日常のコミュニティには、結婚する気のない人も多くいた。そのため、結婚を考えている人に多く出会える婚活サービスに加入することにより、必然的に結婚の可能性は高くなるといえそうだ。

JMIC結婚情報サービス利用

婚活サービスは「結婚相手を見つけられない人」のためのものではない

婚活サービスのイメージも軒並み改善しており、利用経験者において、過去の調査では「割高な料金」「結婚相手を見つけられない人が利用している」などネガティブなイメージが上位にあがっていたが、今回の調査では「理想の相手を見つけられる」「気軽に利用できる」などポジティブなイメージが上位となった。

非利用経験者においても、ネガティブなイメージは大幅に減少し、「結婚相手を見つけられない人が利用している」という回答は前回調査時の34%から13%低い、21%結果に。自身のまわりにも婚活サービスを使用する人が現れ始め、イメージも改善されたと推測される。

JMIC結婚情報サービス利用

JMIC結婚情報サービス利用

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます