• TOP
  • ビジネスマナー
  • メルカリ、1月のトレンドワードランキング1位は「ナチュラルポテト」

メルカリ、1月のトレンドワードランキング1位は「ナチュラルポテト」(2019.02.09)

メルカリトレンドワードランキングナチュラルポテト

メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」において2019年1月に検索数が急上昇したトレンドワードと2019年福袋検索ランキングなどを発表した。

2019年1月のトレンドワードランキング TOP5

メルカリトレンドワードランキングナチュラルポテト

1位:ナチュラルポテト
セブン-イレブンのオリジナルブランド商品として地域限定販売されているスナック菓子「おいしさまるごとナチュラルポテト」がランクイン。

昨年末から販売されていたが、2019年1月に人気YouTuberが公開した1本の動画により、売り切れ続出の人気商品に。販売地域外や売り切れにより入手できなかったユーザーの検索が増加。

2位:小出広美
1980年代にアイドルデビューした小出広美さんのステージ衣装が「本人依頼」で出品され話題に。雑誌のインタビューで衣装の出品を予告、ネットニュースで話題になったことも影響し、検索が急上昇した。

3位:ナイトユニゾン
1月11日に発売されたポケモンカードゲームの強化拡張パック「ナイトユニゾン」。 1パックに5枚入りのトレーディングカードだが、30パック入りのボックスも販売されており、レアカードから未開封の商品まで数多く取引されている。

4位:カルディ福袋
引換券が必要な福袋と引換券なしで購入できる福袋が用意されている「カルディ福袋」がランクイン。福袋の中身ではなくオリジナルのバッグの出品も多数見受けられる。

5位:コスメ 福袋
ジバンシィやイブ・サンローランなどの高級コスメから、韓国コスメやプチプラコスメまで様々な価格帯の商品が取引されており、福袋をまるごと販売するのではなく、福袋に入っていたが、自分は使わないアイテムが多数出品されていた。

 

2019年に検索された福袋ランキング TOP5

メルカリトレンドワードランキングナチュラルポテト

昨年は2位だった「スターバックス」の福袋が2019年の1位に。商品が入っているバッグをはじめ、一般販売されていないブランケットやサンドイッチボックスなどが多数取引されている。昨年1位だった「ヨドバシカメラ」はランキング外という結果に。

スターバックスに加え、カルディ、タリーズとコーヒー関連の福袋が上位を占めた。福袋における傾向としては、中身の商品が単品で出品されているものが多く、福袋購入者しか入手できないレアな商品を求める傾向が強いようだ。
※本ランキングは前月対比の検索急上昇ではなく、検索数で算出している。

2月のトレンド予想

「メルカリ」では、2月に入り4月の入学式シーズンに向けママ向けのフォーマルスーツやブラウスの需要が高まり 検索数が伸びる傾向にある。

ママ向けフォーマルスーツの出品数も2月が最も多く、出品数が最も少ない7月に比べ6倍という実績も。また、「バレンタイン」関連の検索も増加し、チョコレートやお菓子の詰め合わせを探す方が増えてくる。

メルカリトレンドワードランキングナチュラルポテト

フリマアプリ「メルカリ」2018年の利用動向

利用者1人あたりの平均月間売上額は17,348円であることがわかった。これはおおよそ1世帯あたりの1か月の水道・光熱費(18,225円)に相当する。(※1)

また、年代・性別ごとにみると60代以上の男性が31,960円と最も高く、次いで60代以上の女性が29,788円、40代男性が24,639円と年齢を重ねるにつれて自宅に眠っているかくれ資産(※2)を「メルカリ」で上手に現金化していることがわかった。

また、男性は比較的単価の高いものを売却する傾向にあり、女性は手頃な価格のものを多く売却する傾向にあるため、各年代において男性のほうが平均売上額が高いという結果になった。

※1 出典 「家計調査結果」(総務省統計局)
※2 かくれ資産:2018年11月に「みんなのかくれ資産調査委員会」が発表した、家の中で1年以上利用していない物の価格をフリマアプリ「メルカリ」での平均取引価格で換算した、自宅内の不要品の価値総額。

【関連情報】
https://www.mercari.com/jp/

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます