2019年1月生まれの赤ちゃん「人気の名前ランキング」(2019.02.11)

1月生まれの赤ちゃんに人気の名前の漢字ランキングTOP10

ベビーカレンダー1月生まれ名づけトレンド

3. “自然派ネーム”も男女で傾向が異なる?

女の子の名前に使用された漢字ランキングは、1位「奈」、2位「愛」、3位「莉」という結果に。「莉」は、1月生まれの女の子に人気の名前ランキングで「莉子」が1位になったことも影響し、「2018年赤ちゃんの名前ランキング」で1位に輝いた「菜」を抑え、今回3位にランクインした。

「莉」という漢字は、ジャスミンの一種である「茉莉花」に用いられ、その可憐な印象から特に女の子に人気。「莉」を含んだ名前は「莉子」のほかにも、「朱莉」「莉央」「結莉乃」などがあり、先頭字・中間字・止め字と幅広く使うことができる。

さらに「莉子」の影響からか、女の子の“レトロネーム”に用いられる止め字の代表「子」の順位が15位に上昇。2017年は20位、2018年は17位だったので、着々と順位を上げてきている。

また、2018年のトレンドであった、自然や植物を表す名前“自然派ネーム”に用いられる漢字が引き続き人気で、中でも女の子は「奈」「莉」「菜」「花」など、「果物や草花を意味する漢字」に人気が集まった。

男の子の名前に使用された漢字ランキングは、1位「翔」、2位「大」、3位「太」。年間ランキングでは2015年から3位をキープしていた「翔」が、1月は首位を獲得。

「翔」は一文字でも名前として成立するほか、1月生まれの男の子に人気の名前ランキング1位「陽翔」、3位「大翔」のように止め字や、「翔真」「翔太」のように先頭字にも使える汎用性の高さも、上位にランクインする理由と考えられる。

また、女の子と同様に“自然派ネーム”に用いられる漢字が人気だが、男の子の場合は植物そのものよりも、「自然の景色をイメージさせる漢字」が好まれるよう。

例えば、4位「斗」は「北斗・南斗」などの星座、8位「陽」は「太陽・陽の光」、10位「蒼」は「草木が茂る様子」を連想させる。ほかにもTOP10入りはしなかったが、青空を連想させる「晴」(11位)や「空」(13位)、風が吹く様子を表す「颯」(18位)などがあった。

1月生まれの赤ちゃんの名前に使用された漢字ランキングでは、トレンドの“自然派ネーム”に用いられる漢字について、男女で傾向が異なることが明らかになった。

2019年初月に生まれた赤ちゃんたちの名前は、日本的な美を連想させる “レトロネーム”や、将来の活躍を願って名付けることが多い、“スケールの大きさ”を感じさせる名前が人気であった。

「平成」という一つの時代が終わろうとしている中で、日本の新たな時代を担う世代ということが意識された結果なのかもしれない。

調査概要
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」のサービスの利用者
調査期間:2019年1月1日(火)~2019年1月22日(火)
調査件数:11,111件(女の子:5,470件/男の子:5,641件)

【関連情報】
https://baby-calendar.jp/

その他の情報はこちら!

 

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます