• TOP
  • ヘルスケア
  • 朝はしっかり見えてきたのに…。それって〝夕方老眼〟かも?

朝はしっかり見えてきたのに…。それって〝夕方老眼〟かも?(2019.02.11)

夕方老眼スマホ老眼毛様体筋疲労

オフィスで午前中ははっきり見えていた種類やパソコンの画面が、夕方にはぼやけて見えづらい……。年齢に関係なく、そんな夕方に老眼のような状態になってしまう「夕方老眼」を感じる人が増えているという。

健康情報サイト、ウェルラボでは眼科専門医で後藤眼科医院 ・院長の後藤英樹先生監修により、その原因と予防法に関するリポートが公開されている。その概要を紹介していこう。

「夕方老眼」とはどんな症状なのか

一日中目を使い続けると、夕方には近くのものが見えにくくなったり、目のかすみや疲れ、不快感などの症状が出る場合がある。これは夕方老眼といい、目を使い過ぎることで目のまわりの筋肉が疲労し、目のピントを合せにくくなるために起こる。目のレンズである水晶体を調節する毛様体筋が疲労し、目の焦点が合わせにくくなるのだ。

また、現代社会では、パソコンなどを長時間使用するVDT(Visual Display Terminals)作業が多くなりがち。そのために目に疲れがたまり、夕方にピント調節力が下がることが研究結果からもわかっている。

スマホ使用によるものは、とくにスマホ老眼と言われている。いずれも、老眼のように加齢による調節機能低下でなく、目の筋肉疲労による一時的で回復可能な調節機能低下を指す。

夕方老眼を改善するには目もとを温めることが重要

夕方老眼の改善には、蒸気で目もとを温めることが効果的。スマホやパソコン作業で目の疲れを感じたら、40度程度に温めた蒸しタオルやホットアイマスクで目もとを約10分温めること。目の見え方を調整する毛様体筋のこりがほぐれ、目のピント調節力が改善され、目疲れの緩和が期待できる。

パソコン作業を一定時間したら、目を休ませることも大切。基本的には、1時間作業をしたら、10分は休憩を取るようにしたい。

毎日の目疲れをリセットして夕方老眼を予防するには

まばたきをする
パソコンやスマホの画面を見ているときには、まばたきが減っていることが多いので、意識的にまばたきを増やしたい。まばたきをすると、涙が出て目がうるおって疲れ目の予防になるだけでなく、目のまわりの筋肉をほぐしたり鍛えたりすることにもなるからだ。

職場や自宅の湿度は50%以上に
エアコンは、暖房だけでなく冷房時でも部屋が乾燥しがち。そのためエアコンを使う場合は、部屋の湿度を50%以上に保つよう心がけ、目の乾燥を予防したい。

パソコンの明度と彩度を調整
パソコンのモニターは、明度(輝度)とコントラスト比(白と黒がどれだけはっきり見えるかの比率)、彩度(色味)の調節が可能。このうち目の疲れに影響を与えるのは、明度とコントラスト比。モニター自体が明るすぎたり、白黒がはっきりし過ぎる画面は目に負担がかかるので注意したい。

部屋の明るさとモニターの明るさに差がありすぎるのも問題だ。部屋の明るさよりモニターが少しだけ暗くなるように、モニターを調整。モニターの明度を暗すぎる程度まで下げてから、心地よく見える程度まで上げていくのがおすすめだ。

夕方老眼スマホ老眼毛様体筋疲労

関連情報

https://www.well-lab.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます