職場での〝ホワイトデーお返し〟に賛否あり(2019.02.15)

日本法規情報ホワイトデー

バレンタインデーが終わって一息ついたのも束の間、あっという間に今度はホワイトデーの時期がやってくる。ホワイトデーもバレンタインデーと同様、大きく盛り上がるイベントである一方で、職場におけるバレンタインのお返しの可否は、人によって意見が異なっているようだ。

そこで日本法規情報は、同社が運営するサイト「職場におけるホワイトデーについて意識調査」を実施。その回答状況とデータ分析結果を公開した。

「ホワイトデーのお返し」は賛否両論

質問:職場における「ホワイトデーのお返し」は必要だと思いますか。(単一回答)

sub2

調査の結果、「はい」と回答した人が51%、「いいえ」と回答した人が49%という結果に。職場におけるホワイトデーのお返しは賛否両論あることが判明。そこで、お返しが必要であると回答した理由を調査した。

ホワイトデーは職場のコミュニケーションと考える人が約4割

質問:ホワイトデーのお返しが必要であると回答した理由についてご自身の考えに最も近いものを一つお選びください。(単一回答)

日本法規情報ホワイトデー

調査の結果、「コミュニケーションの一環として重要だから」が39%、「社交辞令やマナーとして重要だから」が34%、「感謝の気持ちを伝えたいから」が19%、「イベントとして楽しいから」が5%、「その他」が3%となった。

「コミュニケーションの一環として重要だから」、「社交辞令やマナーとして重要だから」、「感謝の気持ちを伝えたいから」の3項目を合わせると92%となり、9割以上の人がバレンタインデーのお返しは、職場の中でコミュニケーションやマナーとしての役割を担っていると認識している人が多いようだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます