• TOP
  • ヘルスケア
  • 「嫌なこと」を毎日書き続けると、ネガティブな感情とうまく付き合えるようになる!?

「嫌なこと」を毎日書き続けると、ネガティブな感情とうまく付き合えるようになる!?(2015.09.02)

誰だって、嫌なことは忘れたいもの。「なかったこと」にしたいはずである。ノートに書き留めておくなんて、もってのほかだろう。しかし、嫌なことには人生を幸せにしてくれるヒントが詰まっているとしたら、どうだろうか? きっと「やってみよう」という気になるだろう。


嫌なことを書き留めておくことで、よりよい人生を送るための方法を示したのが、『書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート』(アスコム刊)である。本書で紹介している「嫌なことノート」とは、遭遇したり感じたりした嫌なことを毎日書き続けていくだけのノート。その日あった嫌なこととその対策を書くだけで、ネガティブな感情とうまく付き合えるようになるという。その結果、効果として、

●感情のコントロールができ、ストレスがなくなる
●コミュニケーション力が上がる
●顧客心理がわかり、ビジネスのアイデアがどんどん生まれてくる
●時間の使い方がうまくなる

といったことが期待できるらしい。嫌なこととその対策を、ポイントを押さえて書くだけで、このような効果が期待できるとは夢のような話で、にわかに信じがたい。なので、却って興味をもった次第で、読み進めてみた。なお、本書は2011年にアスコムから刊行された『書くだけで人生が変わる 嫌なことノート』を改題し修正したものである。

「嫌なこと」を毎日書き続けると、ネガティブな感情とうまく付き合えるようになる!?

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます