• TOP
  • ファッション
  • 革靴とスニーカーの〝いいとこ取り〟したハイブリッドな一足

革靴とスニーカーの〝いいとこ取り〟したハイブリッドな一足(2019.02.20)

main

日本発のスニーカーブランドである「SLACK FOOTWEAR」は、同社が手がけるラグジュアリーライン「AU-DIMENT」の発売を全国のSLACK FOOTWEARディーラーおよび、オフィシャルオンラインストアにて開始した。

「AU-DIMENT」は、革靴とスニーカーの境界線上で新たなプロダクトを模索するラグジュアリーライン。SLACK FOOTWEARのデザイナーKAZUYA YASUDAが日本の革靴職人とマッチアップし、世界中から集めた高品質な材料で生み出したハイブリッドな1足だ。

sub2

大判のキルトが甲を覆い圧倒的な存在感を放つキルトローファー。国産レザーのアッパーにはフルブローグやメダリオンでブリティッシュラグジュアリーを表現する。キルトはタッセルと一体型になるように構成され、取り外し可能。シンプルなローファーとしても使える2WAY仕様だ。

ソールはVibram社製XS-Trekラバーアウトソールを使用。街歩きに適したグリップ性能と柔軟性を持ち、摩耗にも強い。

sub1

革靴の存在感にスニーカーの履き心地。ドレスでもカジュアルでも対応できるハイブリッドシューズを是非、手に取ってMADE IN JAPANのクオリティを感じてほしい。

商品概要

モデル名:ADM001
素材:レザー / Vibram XS-Trekラバー
製法:サイドマッケイ
インソール:レザー
価格:34,000円+税

sub3

sub4

【関連情報】
http://www.slackfootwear.com/

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます