「薄毛が気になり始めた」人ほど薄毛治療に悲観的だった!?(2019.02.23)

IMGL8671171031_TP_V4

「薄毛」は、男女ともに抱える毛の悩みだ。実際にどれぐらいの人が薄毛を気にかけ、どんな薄毛対策を行なっているのか。ウルクスは同社が展開する口コミ評判メディア「育毛剤ナビ」において、20代〜50代の男女219名に対するアンケートを実施。悩みや不安についての回答状況や、データ分析結果を公開した。

男女ともに約半数が薄毛が気になり始めている

薄毛に悩む深刻度を尋ねたところ、「まだ薄毛にならないと思う」と回答したのは14.6%。

つづいて、「薄毛が気になり始めた:53.4%」「薄毛だが改善できると思う:26.5%」「薄毛を自覚し、改善の余地がないと思う:5.5%」となっており、気になり始め~深刻度が高い人を合わせると85.4%にものぼった。

男女別で薄毛に対しての悩みを見ていくと、

・まだ薄毛にならないと思う
男性:9.6%
女性:22.6%
と、女性の方が薄毛リスクを感じていない人は多いが、

・薄毛が気になりはじめた
男性:50.4%
女性:58.3%
と、気になりはじめた女性も多く、これから薄毛になるのでは、と不安を感じている様子がわかる。

sub1

他にも、

・薄毛だが改善できると思う
男性:32.6%
女性:16.7%

・薄毛を自覚し、改善の余地が無いと思う
男性:7.4%
女性:2.5%

と回答が別れ、男性はいままさに、薄毛と向き合っている人が多いことが見てとれる。

女性はこれからの薄毛を予防するケアが、男性は現在の薄毛の進行にあわせ改善するケアが、求められているニーズだと推察できる。

ケアとして行っているのは「シャンプーの変更」「頭皮マッサージ」

薄毛の原因だと思うことに関しては、「仕事のストレス:27.3%」「遺伝:25.3%」の2つで過半数を占めている。

薄毛の原因だと思うことTOP5(複数回答)

仕事のストレス 27.3%
遺伝 25.3%
栄養バランスが悪い 18.4%
睡眠不足 17.0%
タバコやお酒 6.4%

栄養バランスの悪さ、睡眠不足、タバコやお酒などの生活習慣も次いで理由にあがっており、忙しくストレス負荷の高い生活がうかがえる。

それに対し、薄毛が気になった/自覚したあとにはじめにとった行動は、「シャンプーを変えた:28.8%」「頭皮マッサージ :27.9%」の2つ。続いて、「育毛剤を使用した:16.4%」「食生活を見直した:16.0%」となっており、手軽に行えるシャンプー・マッサージが圧倒的に支持されていることがわかった。

薄毛が気になった/自覚したあとにはじめにとった行動 TOP5

シャンプーを変えた 28.8%
頭皮マッサージ 27.9%
育毛剤を使用した 16.4%
食生活を見直した 16.0%
特に何もしていない 2.3%

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます