約30%の女子が「週に4日以上日本酒を飲む」(2019.03.12)

a57af72766349b8166c667eaf5719860_s

Clearは先日、同社が運営する日本酒専門WEBメディアSAKETIMESにて、日本酒を飲用する成人男女2,014名に「日本酒の飲用に関する消費者動向調査」を実施。その回答状況とデータ分析結果を公開した。

日本酒を週4日以上飲む20〜30代の「日本酒女子」が急増

2019年では、2017年に比べると「週に4日以上日本酒を飲む」と回答した人の割合は6pt減少し、29%であった。日本酒を飲む頻度が少なくなっている傾向にあることがわかる。

sub2

しかし、20代女性では2017年時の8%から2倍の16%、30代女性では2017時の11%から1.5倍の17%に増加していた。全体では飲用頻度が低下傾向にあるなか、日本酒を日常的に飲む若い女性が増加傾向にあるようだ。

sub3

日本酒は「家飲み」が定番スタイルに

日本酒を飲む場所は、男女ともに「どちらかといえば自宅」がもっとも多く、男性で7pt増加の53%と半数以上、女性で5pt増加の36%という結果に。男女合わせると966名(48%)にものぼった。

「どちらかといえば外食」「外食・自宅同じくらい」と回答した人の合計割合は、男性は47%、女性は16pt多い63%と、女性の方が外での飲酒機会が多いことが見てとれる。

sub4

日本酒を飲む機会は男性ではひとりで、女性は友達や恋人と

日本酒を誰と飲むかを聞いたところ、男性は「ひとりで」と回答した人が70%ともっとも多く、女性は「友達」が59%ともっとも多い結果に。特に女性では「友達と」「家族と」「恋人と」飲む割合が男性と比べて8〜15pt多く、誰かと一緒に日本酒を飲む機会が多いことがわかった。

sub5

日本酒のひとり飲みは、男性は「自宅で」、女性は「外で」が増加

「ひとりで飲む」と回答した人が日本酒をどこで飲むことが多いか聞くと、男性は2017年の調査時から「どちらかといえば自宅」が増加し、半数以上を占めた。特に20代が顕著で、27pt増加。若い男性は、外飲みから家飲みへ移行していることがわかる。

sub7

女性は、30代を除く全ての年代で外飲みが増加、男性とは異なる傾向に。特に20代が顕著で、外飲みが13pt増加、家飲みはほかの年代と比較し唯一減少し、マイナス37ptという大きな変化となった。これは近年、女性1人でも入りやすいおしゃれな日本酒バーや飲食店が増加したことが背景にあると考えられる。

main

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます