• TOP
  • ファッション
  • 新開発の耐衝撃構造を採用した高強度&シリーズ最軽量「G-SHOCK」

新開発の耐衝撃構造を採用した高強度&シリーズ最軽量「G-SHOCK」(2019.03.05)

main

カシオは、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、航空コンセプトの“GRAVITYMASTER(グラビティマスター)”シリーズより、高強度かつシリーズ最軽量を実現した『GWR-B1000』を3月15日より発売する。

『GWR-B1000』は、航空機の機体にも使用されるカーボン素材の特性(耐衝撃性・剛性・耐劣化性)を活かした新しい耐衝撃構造「カーボンコアガード構造」を採用した新型モデルだ。

新開発「カーボンコアガード構造」

img07

(1)カーボンベゼル
高強度かつ軽量のカーボン素材を積層・切削し、ベゼルの形状に成形。側面まで織目模様を巡らせた、強く美しい外装に仕上げられている。またケースとの間には隙間を設けることで、パーツがしなり、衝撃を吸収するような設計を採用している。

(2)カーボンモノコックケース
耐衝撃性、剛性、耐劣化性に優れ、金属代替樹脂として使用されるカーボン繊維強化樹脂を使用。ケースと裏蓋の継ぎ目がない一体構造にすることで、強度の向上と耐衝撃性を確保しながら軽量化を実現した。

(3)ボタンガードレスデザイン
ケースの強度向上と回路押さえ板の構造変更により、ボタンシャフトや基板への直接衝撃を抑制し、ボタンガードのない構造を実現。ボタン周囲をパイプで覆うことで、ボタンの強度と押しやすさを向上させた。高弾性と高硬度を併せ持つ緩衝パーツで、ケースへの衝撃を緩和する。

sub1

また、ケースの強度向上と回路押さえ板の構造を変更。ケース側面のボタンを覆うガードがなくても、ボタンシャフトや基板への直接衝撃を抑制できるようになった。

これにより、今までの“G-SHOCK”のイメージを一新する大胆な「ボタンガードレスデザイン」が可能に。バンドには引張耐久力に優れたカーボンファイバーインサートバンドを採用し、過酷な環境下でも使用することができる。

sub3

2時側のボタンにはストップウオッチのダイレクト計測機能を備えるなど、操作性にもこだわった。また、外気に触れる全てのメタルパーツにはチタンを用い、軽量化だけでなく防錆性能も備えている。

Bluetooth接続や標準電波受信による時刻修正で航空ミッションに求められる時刻精度も確保し、素材・構造・機能の全てにおいて更なる可能性を追求した。

商品概要

GWR-B1000-1A1
ブルー×ブラック/90,000円+税

sub4

GWR-B1000-1A
グレー×ブラック/90,000円+税

sub5

関連情報
https://g-shock.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます