働き盛りの40代が話題のプレミアムシェーバーを体験!(2015.12.31)PR

圧倒的な深剃り感と、肌へのやさしさを両立した電気シェーバーとして定評のあるパナソニックの5枚刃 ラムダッシュ シリーズ。なかでも「5枚刃 ラムダッシュ ES-LV9A」は、独自機能である「3Dアクティブサスペンション」や「スムースローラー」などの搭載により、プレミアムシェーバーの新境地を開拓。メンズビューティーでは、すでに新人編集部員・カトウが〝最速レビュー〟をアップしているが、今回は2人の40代という働き盛りのビジネスマンによる対談形式により、改めてインプレッションをお届けしたい。

毎日のシェービングスタイルや肌質、ヒゲのクセなど、それぞれに異なる2人に「5枚刃 ラムダッシュ ES-LV9A」はどんなインパクトを与えたのか。そして2人が出した結論とは?

AP2O0802

登場していただくのは、上場企業で営業職の課長として活躍する金川真也さん(写真右・41)と、広告やデザインを手がける制作会社の代表を務める杉浦亮一さん(44)。当日が初対面の2人ではあったが、サーフィンが共通の趣味ということもあり、すぐに意気投合。和やかな雰囲気で対談はスタートした。

まず、お2人の毎日のシェービングスタイルから聞いてみよう。

金川 私はヒゲを剃り始めた頃から安全カミソリ派です。いわゆる〝床屋さん〟がカミソリでヒゲを剃っていた印象が強かったためか、ヒゲはカミソリで剃るものだと(笑)。ですから電気シェーバーは、ほとんど使った記憶がありません。

杉浦 僕は電気シェーバー派。肌も弱くてカミソリ負けしやすいので、金川さんとは逆に安全カミソリは使ったことがありません。

金川 私はヒゲが濃いめなので、安全カミソリのほうが〝爽快に剃れる〟印象が強いですね。

趣味は共通でも、シェービングのスタイルは正反対だった金川さんと杉浦さん。そんな2人は「5枚刃 ラムダッシュ」とは取材当日が初対面。

金川 普段は電気シェーバーを見慣れていないためか、ヘッド部に迫力がありますね。

杉浦 5枚刃なんですよね? 僕が自宅で使っているのは3枚刃のラムダッシュだから、金川さんがおっしゃるようにヘッド部の存在感が半端ない。まさにプレミアムな風格があります。

パナソニック
「5枚刃 ラムダッシュ ES-LV9A」

AP2O0908

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます