• TOP
  • ヘルスケア
  • 春先の〝心身の不調〟には簡単ストレス解消法「ファイブエクササイズ」が有効

春先の〝心身の不調〟には簡単ストレス解消法「ファイブエクササイズ」が有効(2019.03.09)

ストレスファイブエクササイズ佐藤健陽

桜の開花も近づき、4月は目前。この時期になると、ビジネスマンの間で話題になるのが人事異動だ。ちなみに厚生労働省によると、実際定期的な人事異動を行っていると回答した企業は全体の53,1%と過半数で、3年毎に行われることが最も多い。

ストレスファイブエクササイズ佐藤健陽
引用:労働政策研究・研修機構(JILPT

そんな異動では昇進などの栄転に加え、かねてからの希望部署に配属となった人は、新年度のスタートが待ち遠しいのでは。

その一方で、慣れ親しんだ業務や人間関係をリセット。一から構築しなければならない場合もあり、これを負担に思う人もいるはずだ。

また希望部署に異動となっても、思い描いていたイメージとのギャップに戸惑う場合もあり、そんなストレスが思わぬ事態を招く場合があるという。心理カウンセラーで精神保健福祉士でもある佐藤健陽先生に詳しい話を聞いた。

頑張ることは大切。でもこんな症状が出たら要注意!

異動が決定すると、新しい部署に1日も早く馴染むようにと努力するのが通常だ。

ただし、佐藤先生は、「頑張りすぎている人ほど、知らないうちにストレスを抱えていることがあります。気持ちとしては前向きなため、いつの間にかストレスが大きくなっていることに気づかないのです」と話す。

佐藤先生によると、頑張っている人は次のような症状が出ると、要注意だという。

「まず、微熱が続きます。それで医者に行くのですが、特に何かと診断されるわけではありません。

また、慢性的な頭痛もあります。おかしいと思い内科に行きますが、納得のいく診断が得られません。その場合は神経外科などに行きますが、これも特に問題ないと言われます。

さらに、新聞などの字が読みづらくなり、視力が下がったのかと眼科に行きます。ですが、これも異常なし。

こうしてドクターめぐりしているうちに、眠れない・食欲がないという症状が出だすと、ようやく医師も気付くわけです。メンタル面が影響しているのではないかと」

周囲に話せず一人で抱えることがストレスを肥大させる

この状態からうつ病に移行しやすい人は、周囲に助けを求められないという特徴があるという。

「助けを言えない人は危険です。責任感の強い人で助けを言えない人は、うつ病になりやすいのでは、と思います」

周りに助けを求めることができれば、仕事を分担してもらうこともできる。それ以前に、愚痴をこぼしてストレスを発散したり、自分の状況を知ってもらうだけで、気持ちが落ち着くこともある。

だが、責任感の強い人は、人に迷惑をかけまいと一人で抱え込んでしまう。

では、そんな人がストレスを溜め過ぎる前に、なにか予防できる方法はないのだろうか。

ストレスファイブエクササイズ佐藤健陽

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます