クレマラテも楽しめるハンディタイプのアイスコーヒーサーバー(2019.03.10)

ネスレアイスクレマラテサーバー

ネスレは「ネスカフェボトルコーヒー」製品を使用し、きめ細かいクレマ(泡)がのったアイスクレマコーヒーに加え、ふわふわの泡立ちが特徴のアイスクレマラテを家庭や屋外でも簡単に作ることができる「ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー」を、4 月1 日(月)に新発売する。

アイスクレマコーヒーに加え、アイスクレマラテも作れるサーバー

近年、アイスでも泡立ちが楽しめる“ドラフトコーヒー”が日本の一部のカフェなどで提供されており、その見た目や味わいが評価され、コーヒーの新たなトレンドとして注目されている。

ネスレは、2017 年にアイスコーヒーの上にきめ細かいクレマ(泡)がのった「アイスクレマコーヒー」を家庭で作ることができる「ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー」を、2018 年にはハンディタイプの「ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー」を発売し、新しいアイスコーヒーの楽しみ方を提案してきた。

きめ細かいクレマ(泡)でコーヒーの香りを閉じ込め、まろやかな口当たりを楽しむことができる「アイスクレマコーヒー」は、その味わいや見た目について、好評を博している。

この度、新たに発売する「ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー」は、きめ細かいクレマ(泡)がのったアイスクレマコーヒーだけでなく、牛乳を使ったふわふわの泡立ちが特長のアイスクレマラテも作ることができる商品となっている

電池で動くハンディタイプとなっているため、家庭や屋外などで、より手軽にアイスクレマコーヒーとアイスクレマラテを作ることができるのだ。

商品概要

ネスレアイスクレマラテサーバー

商品名:ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー
希望小売価格(税抜):3,480 円
発売日:4 月1 日(月)

※仕様
本体サイズ: 約 幅85×高さ345×奥行き152mm、約300g(電池含む・ペットボトル / アイスクレマラテ 専用パーツ 含まず)
使用電池: 単3 形アルカリ乾電池2 本 / 使用環境温度: 10~35度(本体使用時 ※冷蔵庫保管時除く)

関連情報
https://shop.nestle.jp/front/contents/machine/ics/

その他の情報はこちら!

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます