• TOP
  • クルマ
  • 車内は人を映す鏡?! 身だしなみに気を使う人ほど車内を掃除する頻度が高い

車内は人を映す鏡?! 身だしなみに気を使う人ほど車内を掃除する頻度が高い(2019.03.18)

デンソー車内環境掃除頻度

デンソーは、より快適な車内環境を提案すべく、国内の車を保有している日本女性500名を対象に「車内環境に関する意識調査」を実施。その回答状況やデータ分析結果を公開した。

車及び車内を掃除する頻度 最も多い回答は「1か月に1回」

車内が快適であるとメリットはあるのか、またどのような人が車内を快適にしているのか。今回は日頃から車を利用する日本女性の「車内環境」に対する意識を明らかにすべく、調査が実施された。

デンソー車内環境掃除頻度

まず、車及び車内を掃除する頻度についてアンケートを実施すると、最も多かった回答は「1ヶ月に1回」(22.0%)、次いで「半年に1回」(17.0%)、「3ヶ月に1回」(15.2%)という結果に。「週1回」以上の回答は約15%にとどまり、少数派であるとわかった。中には、「掃除はしない」(11.6%)という回答も。

身だしなみに気を使っている人ほど車内を掃除する頻度が高い

デンソー車内環境掃除頻度

では、どのような人が車内をこまめに掃除している傾向にあるのだろうか。今回の調査では、年齢や居住地による差異は見られなかった。

しかし、「身だしなみへの意識」を軸に比較してみると、「身だしなみに気を使っている」と回答した人の方が「身だしなみに気を使っていない・どちらともいえない」と回答した人に比べて、「週1回以上」車内を掃除する人の割合(22.0%)が高い結果に。

自身の見た目に気を配っている人は、自分の車にも配慮し快適を維持しているようだ。

デンソー車内環境掃除頻度

車内が快適だと「その人の印象が良くなる」と回答した人は7割以上

次に、本題である「友人や知人の車に乗ったとき、車内が快適だとその人の印象は変わるか」というテーマで掘り下げて調査を実施。その結果、「印象は良くなる」(76.0%)という回答が7割以上となり、「印象は悪くなる」(3.6%)、「印象は変わらない」(20.4%)という回答を大きく上回った。

デンソー車内環境掃除頻度

「男性の車の車内環境が気になる」女性は6割

デンソー車内環境掃除頻度

先述の結果を踏まえると、「車内が快適でないと、印象が悪くなる」可能性が高いことがうかがえる。では、異性の車に乗った際に「快適でない」と感じたことのある女性はどのくらいいるのだろうか。アンケートを実施した結果、「快適でないと感じたことがある」(60.0%)と回答した人は半数以上にのぼった。

デンソー車内環境掃除頻度

具体的に「快適でないと感じた」点について掘り下げてみると、「車の中のニオイ」(73.3%)という意見が群を抜き、最も多い結果となった。「灰皿の状態」(30.7%)、「エアコンのニオイ」(19.3%)という回答も多く、やはりニオイに対しては敏感な女性が多いよう。

その他には「後部座席の汚れや散らかり」(35.3%)、「ペットボトルなどの飲み残し」(29.7%)、「ダッシュボードのホコリや汚れ」(25.3%)など、乱雑さや不潔さを気にする意見があった。車内を快適にするためには、ニオイや細やかな汚れに配慮したいものだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます