• TOP
  • モテ講座
  • 〝住みたい街ランキング2019 関東版〟総合1位は2年連続で「横浜」

〝住みたい街ランキング2019 関東版〟総合1位は2年連続で「横浜」(2019.03.18)

リクルート住まいカンパニーでは、関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「SUUMO住みたい街ランキング2019 関東版」を集計。先日、その概要を公開した。

SUUMO住みたい街ランキング2019 関東版

住みたい街(駅)ランキング <総合>

SUUMO住みたい街ランキング2019 関東版

まず総合ランキングは1位「横浜」、2位「恵比寿」、3位「吉祥寺」、4位「大宮」、5位「新宿」となった。TOP10には、東京都から5駅、神奈川県から3駅、埼玉県から2駅がランクインしたほか、山手線の駅が4駅を占めた。

そのほかの注目点としては、「大宮」が9位から4位、「浦和」が10位から8位、「さいたま新都心」が29位から23位、「武蔵浦和」が83位から67位とさいたま市の中核駅が上昇。また「新宿」が7位から5位に、「三鷹」は38位から16位に、「立川」は22位から18位と中央線の中核駅も上昇傾向にある。

さらに、「柏の葉キャンパス」は圏外から90位、 「守谷」は68位から51位、 「研究学園」は56位から46位、 「つくば」は51位から35位、「流山おおたかの森」は46位から41位とつくばエクスプレスで開発の進む駅が上昇傾向を見せた。

住みたい自治体ランキング <総合>

SUUMO住みたい街ランキング2019 関東版

住みたい自治体ランキング では、1位「港区」、2位「世田谷区」が3位以下を離して2年連続TOP2となった。ただし、上位の「港区」は昨年と比較して-337pt、「千代田区」は-290pt、「文京区」は-252pt、「中央区」は-197ptと都心の中心区が大きく得点を落としている。
一方で鎌倉市は+193pt、武蔵野市は+119pt、浦安市は+105ptなど、郊外の自治体が大きく票を伸ばした。

SUUMO住みたい街ランキング2019 関東版

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます