パナソニックの新型3枚刃リニアシェーバー&ボディトリマーで男前度UP!(2019.03.19)

3枚刃リニアシェーバー「ラムダッシュ」

パナソニックは、独自開発のリニアモーター搭載により、ドライ剃りはもちろん、お風呂での泡剃りにも強い3枚刃リニアシェーバー「ラムダッシュ」を2019年5月1日より発売を開始する。オープン価格。

シェービングの際は、より肌へ負担を少なくするために、泡やジェルを使った「お風呂剃り」のニーズがあり、同社調べによれば、約2割の電気シェーバーユーザーがお風呂で使用しているという。

パナソニック3枚刃リニアシェーバーボディトリマー

3枚刃リニアシェーバー「ラムダッシュ」は、リニアモーター搭載により、モーターに負荷のかかる泡やジェルを使ったお風呂剃りで使い続けてもパワーが持続。さらに本製品は、洗顔料やボディソープなどで手軽に泡をつくることができる「泡メイキングモード」を全機種が装備された。

また、ヒゲを高精度に検知し、従来品より約1.8倍素早く反応する「ヒゲセンサー」も搭載。同社によれば、ヒゲの濃いところではパワフルに、薄いところではパワーをセーブし、肌に余分な負担をかけずにシェービングすることができるという。

3枚刃リニアシェーバー「ラムダッシュ」ES-ST8R

パナソニック3枚刃リニアシェーバーボディトリマー
本体サイズ/高さ165×幅65×奥行き55mm、約155 g(シェーバーホルダー除く)
外刃/ステンレス刃物鋼3枚刃
内刃/30 °鋭角ナノエッジ内刃
主な機能/泡メイキングモード、スムースローラー、ヒゲセンサー
電源/充電式 急速1時間充電
使用可能日数/フル充電で約14日間使用可能(1日1回約3分間使用)
◎搭載機能が異なるES-ST6R、ES-ST2Rも同時発売

ボディトリマー ER-GK80

さらに6月1日からは、従来品よりさらに剃りやすく、使いやすくなった「ボディトリマー ER-GK80」が発売される。オープン価格。

近年、男性の美容意識の高まりにより、体毛を自分でケアする男性が増加し、メンズグルーミング市場が拡大しています。

全身の体毛がカットできるボディトリマーは、2017年に同社が発売し、当初計画の約2倍の販売を記録したという。同社では「体毛をケアしたい部位に合わせて持ち方を変えられる使いやすいデザインと、肌あたりのやさしい形状の刃先で、多くの方にご愛用いただいています」と説明している。

パナソニック3枚刃リニアシェーバーボディトリマー

今回発売される「ER-GK80」は、ダイヤル操作で10段階の長さそろえができるアタッチメントや、1時間充電および充電完了ランプを採用。さらに剃りやすさや使い勝手が向上している。

このうち新たに搭載された「ダイヤル式長さそろえアタッチメント」は、ダイヤル操作で10段階の長さそろえが可能。これによりアタッチメントを付け替えることなく、3~12 mmの1mm刻みでより自然な仕上がりに、さらに両側式コームでスピーディーにカットすることが可能だ。

充電については付属のACアダプターで約1時間で充電が完了。本体ランプで充電完了を知らせるほか、1回の充電で、約50分間使用できる(連続使用時間)。

ボディトリマー ER-GK80

パナソニック3枚刃リニアシェーバーボディトリマー
本体サイズ/高さ204×幅33×奥行き47mm、約150g(アタッチメント含まず)
長さそろえ/10段階(3~12mm)
◎充電機能は同梱アタッチメントが異なるER-GK71、ER-GK61も同時発売

関連情報
https://panasonic.jp/shaver/
https://panasonic.jp/mens/

 

その他の情報はこちら!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます